スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2週間後検診 

 本日はレーシック2週間後検診だった。
 通常は1週間後なんだけどね。私、4日目くらいで駆け込んだから、ちょっとずらそうかって話になりまして。

 結果としては 右目:1.0 左目:0.8 両目:1.2 傷などもなく、まったく問題無し。
 その後ドライアイの調子はどうですか?と訊かれましたが、まあ訴えたいほどのものは無し。
 昨夜寝不足なのもあって、ちょっと今日は見えにくいなーという状態だったので、普段だと視力はもうちょっとあるのかも。まあでも、正直見え方はこの辺がベスト。趣味がことごとく近場のものを見るものなので、近くの物が見えにくくなるのもちょっとしんどいので。

 順調すぎて何も書くことがない。
 いまだに「あ、メガネはずs…なくていい」「あ、コンタクトはz…さなくていい」みたいなことはやってます。見えるのに「メガネしなくちゃ!」と思ったことはないんだけどなー。見えると「あ、レーシックしたんだった」と思う感じ。

 それにしても、制汗剤やらのにおいをおつけの皆様。いい季節でございますので、なにとぞ、なにとぞ、控えめになさってください。沿線柄か?日比谷線でまさかの電車酔いしたわ。

スポンサーサイト

一週間後検診を待たずに受診orz 

 今日は家族3人で、他家族3名様と東京ディズニーランドに行ってきたのです。旦那は有給。

 ヒャッハーして遊んでて、ふと気づけば左目に変な違和感。
 なんだこれ?コンタクト片方落としたときに似てる…ってえええええ!?

 片目づつ確認してみたところ、右目はバッチリくっきり良好、左目がかなりぼやけてる。0.3見えてたかなあ…体感は落差がありすぎて0.1だったけど…というくらい、ぼやんぼやん。
 うーんこれは困った、かすみ目って奴かなあ。でも片目だけだなー。涙液を点眼すると一時的には元に戻るんだよなー。レーシック後は視力が安定しないっていうけど、このレベルまでいくもんなのかなあ、一晩寝れば治るかなあ…。でもフラップ外れたりみたいなことだったらどうしよう、でも滅多にないっていうし手術中フラップ外れてた状態ってこんなレベルじゃなかったし…。寝れば治るかなあ。明日眼科行こうかなあ。などと思いながら、「ここで一息ついてそろそろ帰ろうかー」って席で、なんか見えない、という話をしてみる。
 と、レーシック受けたてのことを知ってるのもあり、本人以上に周りが深刻に考えてくださり、「それは受診した方がいい、眼のことだし一大事」「取りあえずまず眼科に電話してみよう」と勧められ、それもそうだ、と眼科に電話。できれば今日中に来院して欲しいといわれる。時間はまだ15時前ってところだったので、診察終了までには間に合う。じゃのちほどお伺いしますーということで、挨拶もそこそこにうちら家族はばたばたと帰路につき、その途中から私一人で眼科に向かった。それにしても、眼科の方に「今どちらですか?」と訊かれたときに、素直に「でぃずにーらんどです」といっちゃったんだけど、微妙に恥ずかしかった。

 いろいろ検査をしてもらって、診察。あ、院長先生ですか。
 眼が変になる前の行動を、いろいろ訊かれる…が、正直、アレ?と最初に思ったあたりの時系列があやふや。あやふやながらも、「えーと、ハニープーのアトラクションで…建物の中ぐるぐるしてて…通常5分もかからないとは思うけど、途中で止まっちゃって長くいました…」とか「動きはティーカップみたいなのに乗って、たまにぐるっと動いたりもするけど、体感そんな激しい動きでは…」とか説明。そのあとホーンテッドマンションに行ったというのはいうの忘れてた。

 眼の診断は、ドライアイ。ドライアイで、眼の表面に白い点々が出てたそう。いや、この診断聴いてほっとしました。来て良かった。油性の軟膏目薬を入れて貰う。
 おそらく、アトラクションに乗ってて、強風に吹かれてなってしまったんじゃないかーみたいな話だった。うーん、強風…?と思ったけど、アトラクションの建物って、中かなり乾燥してるんだよね。そのことはすっかり忘れて、わりといつもの家でのペースの点眼だったので、追いつかず、ばしばし乾燥したのかも。
 そういうわけで、レーシック後の乗り物系の遊びは要注意というお話でした。痛みもないし良好だからって、調子乗りすぎた…。もともとはそんなに乗り物乗る予定じゃなかったんだよー娘も耐えられないと思ってたしー。

 帰り際、眼圧の数値が、左目が明らかにおかしくなってるデータを示され、「これはむくんでる状態なんですねー。で、眼圧が弱くなって、角膜が前に押し出されて、一時的に近視の状態になってるんです」とのこと。ほうほう詳しくありがとうございます。眼がむくむって、そんなことあるんだなー…。そうか微妙な違和感はむくみのせいか。なんにせよドライアイがまずいので、退治するべく点眼点眼。あと眼を使わないこと。……ディズニーランドの話は明日にしよう…。
 一週間後検診は、本日の受診により、ちょっとずれることになった。

 あ、そうそう、この暗闇アトラクションたちで、ハロ現象を確認できた。おおー!これかー!にじんでるにじんでる確かににじんでる!絵の具みたい!と微妙に喜んだ。(喜ぶな)
 それから、これは今日というわけではなく薄々わかってたんだけど、やっぱり以前よりはだいぶ夜目が効きにくくなってるなー。まあ覚悟の上だったけど。
 グレアはまだよくわからない。

レーシック受けてきたよ 

 錦糸眼科東京中目黒院でレーシックを受けてきました。
 
 コースはiレーシックと同等とされるもので、イントラAsphericレーシックという奴。
 簡単な感想としては、

「『思ってたより怖くない』って体験談ばっかりだったから、そんなもんかと思ってたら思ってたより怖かった」

 予想通り、術後の痛みはすぐにひいた。さすが安物ハードコンタクトにも2日で慣れた強い子な私の目。

 施術日当日は、久しぶりに朝マックでも~と、ちびは旦那に託して早めに出発。
 最寄り駅近くのマックにて久しぶりのホットケーキセットを席に運ぼうとしたところ、アイスコーヒーをぶちまけた。新しいコーヒーを持ってきてくれた店員さんにぺこぺこ。ただでさえ人手が足りてなさそうなのに掃除してくれた店員さんにぺこぺこ。食べてる間、フォークを落とす。さすがにこれ以上手を煩わすのもアレなので、ティッシュでフォークを拭いて食べきった。
 緊張してたんだなあ…。

 以下、体験談など。痛そうなのがダメとかそういう感じの人はご容赦ください。好奇心に負けた方、ウェルカム。まあそこまでひどくない記述のはず。

続きを読む

検査そのに。施術日決定。 

 本命のところの検査に行ってきました。施術受けたら名前出します。今出してもいいんだけどなんとなく。まあちょっとレーシックに興味持って調べた人ならすぐわかるだろう。

 待合室も広くはなく、検査室も小さく、前回受けたところとはいろいろな印象が全然違う。移転したばかりとはいえ、あんなに名をとどろかせてるところが、こんなにこぢんまりした印象とは思わなかった。
 検査もかなりゆるい感じで進み、「だ、大丈夫ですかね?」と気になったりもした。(どうも、私を受け持った方が新人さんで、そのせいもあった模様)

 その後、実際の施術DVDとか見せられる。……………こわいよー!!!!!やめてー!!!しかもここの施術じゃなくて、「こういうのは問題アリな方法です。うちはこうやるから安心よ!」みたいなのなんて!怖いってば怖いってば!!と思いつつ、興味もあったし大事なことだと思うのでちゃんと見た。ひー眼固定してる!外も眼球も痛そうなんだけど大丈夫ですか!角膜ほんとに削ってる!フラップめくるとなんか曇りガラスみたいになってる!レーザー当たってる!洗ってる!!フラップ戻してなでなでしてる!!全部眼の上で行われてる!!……いや、そういうことやるって聴いてはいたけど…。当たり前なんだけどさ…。きっとこのDVDが販促なんだわ、とか思いつつ。他でこういうDVD見せてるところはあるんだろうか?
 わかってる、こういうのは、自分がやられるより見てる方がどっちかというと怖いんだ…。見えるし。

 その後、診察とお話と相談。今回は、前回「拷問だー!」と思った、目に光をぐりぐりされるのも、たいしたことがなかった。全然耐えられた。でも、いろんなお話は前回以上に詳しく聞かせてもらえた。さっすが、定評あるだけある…。
 そこで判明したのは、私の白内障のケは、際にうっすらとある程度らしい。「だからまあ視力にも関係ないし、全然問題無いんです。進行しちゃうと白内障の手術も必要になってきますが、レーシック受けたからと行ってそちらに弊害が出るわけでもないです。今はもう、レーシック後の白内障手術に必要なデータもそれなりの量ありますからね」とのことで、一安心。
 ハロ・グレア現象が出る原因について。ネットで調べたり、前回聴いた話だと、「フラップで屈折率が云々」ということをいわれてたんだけど、フラップのことにはまったく触れず(私がちょっと調べた、といったせいかもしれない)。「メインのレーザー照射のときに、全体的になだらかなカーブをつくるために、どうしても端の方の照射が甘くなるんです。そうすると、そこの反射だけちょっと屈折率が変わってしまう。昼間はまったく問題無い部分ですが、暗くなって瞳孔が開くと、甘くなった部分からの反射が目に入るようになってしまう。そのせいで起こるんです」と、こんな感じのお話だった。「だいたい慣れるし、歳を追うに連れ人の瞳孔は小さくなっていきますから、問題無くなってくんですが…まあ、気にしてしまう方は大変気にします」なるほど。ちなみに私の暗所瞳孔径は「6.0」とのこと。平均よりちょっと小さめだった、けど、なにせ検査がゆるかったのでこの数字を鵜呑みにもできないんだけどw
 あと、私はハードコンタクトを作るとき、いつも「眼球のカーブが大きい」とのことで即日受け渡しはされなかったのだけど、その辺もちょっと触れてました。「手術の時にこんなのを眼球にはめるんですけど、それがちょっとはめにくいかなー。って感じですね。でもまあ、別にできます」と、なんかへらべったい、丸がついてる定規みたいのを出して説明頂きました。ちょっとぎょっとした。

「正直ね、神経質な方というのか、完璧を求めてしまう方には向いてない手術ですw」と、脅すわけではないんでしょうが、期待だらけの方には思いっきり冷水浴びた感じの言葉も。ここも、前回と全然違うところ。前回の所も、「そんなにすっごく勧めてくるわけじゃないんだなー」と思ったけど。むしろやめたら?くらいいっちゃうところかもしれない。何か足りないと思ったら、つまりこれなんだなー。「インフォームドコンセント」。
 この眼科が定評あるのは、こういうお話で患者をふるいにかけて(というと言い方は悪いけど)、それでもやる!って方ばっかりだからというのもあるかも知れないな。あと、ややお高いのもあるし、院長さんがとても評価の高い人なので、「ここまでやった」という充足感を得られる。……私はこれもすっごく大事だと思うんだけど。後悔しかねないようなところ、「あのとき、あっちでやったら違う結果になったかな」なんて思いたくないし。

 でまあ、あれこれ相談して、追加で、なんだっけか眼の状態を調べてどっちのコースがいいか確認してもらって、それに則ってレーシックのコースを決めて帰宅。
 その後旦那と相談して、5/22に施術日が決まりました。相当運が良く、転院キャンペーン中で、普段は10万かかる院長の指名料がタダです。院長の執刀です。どっきどきー。

 さらにどっきどきなのは、その後1週間、娘に夜中泣かれないかってことー。プラスチックの眼帯つけて寝なくちゃいけないらしいので!

まずは検査そのいち 

 これだけ調べたって、「角膜薄いから出来ないよ」といわれたら、しょんぼりして技術が進んだりするのを待つだけ。というわけで、ともあれ眼の検査に行ってきました。タダだし。施術日決めないと帰さないとかいわれることないし。

 検査はあちこちでいわれてるとおり、もうなにがなにやらワケがわからなくなるほどいろいろ計られた。いちばん疲れたのは視力検査。矯正視力を確認とかいってもうcがどっち向いててももうどうでもいいよどこも空いてないよ赤だの緑だの疲労でどちらがはっきりくっくりとか以前に歪んで見えてきてるんですけどつうかどう矯正しても二つに見えるのはどうにもならんのですかそーですかみたいにやさぐれかけてきた頃やっと終了。あとはあれこれ案内された機械の前に座って、いわれた通りに眼をぱちぱちしたり。検査やってて知ったけど、私眼を見開くのがたいそう苦手みたい。自分ではやってるつもりでも、計ってくれてるおねーさんに「触らせて頂きますね」と、眼の際に手を添えられること数度。お手数かけてすいません。
 あと辛かったのは、瞳孔開く薬差されて、その後なんだか眼に光をぐりぐり当てられた奴。とにかくまぶしくて全身縮こまりそうになった。なのに、何度も何度も何度も「右上見てー」「右下ー」とかって我慢させられる。いや調べてんだから仕方ないけど。まぶしいってのも拷問になりそうだな。

 検査結果はほぼ問題無し。角膜の厚さも問題無く、2回くらいは施術できるでしょうとのこと。ちなみにだいたい日本人の平均くらいでした。ただ、アトピーのせいか白内障のケがあるらしい。無自覚だったので「あれま」って感じだったのだけど、施術には問題ないらしーです。白内障だと施術できないという話も聴いた気がするんで、よくわからんなあ。ただ、家に帰ってからちょっと調べてみたところ、通常の白内障とアトピー性白内障はちょっと違うみたい。そのせいなんだろうか。

 まあ取りあえず、第一段階はクリアです。でも、旦那が「お金のことはそこまでは気にしなくていいから、信用できるとこでいい手術受けな。一生のことだし」といってくれてるのもあり、他でも検査を受ける予定。既に検査の予定入ってますウフ。
 暗所瞳孔径という奴の数値、教えてもらえば良かったな。ある程度の情報が書いてあるものは頼めば頂けたんだけど、それに書いてあるかと思ったら書いてなかったんだよねー。次では逃さないようにしよう。大事なことだし。まあでも、「ハログレアですか。…出るとは思います、気になるかどうかは僕にはわかりませんが…」とはいわれたので、まあそれなりでかかったと推測。

 あと、「フラップがなんで時間経過によってずれにくくなるか(角膜って再生細胞じゃないんじゃなかったっけー)」とかも丁寧に教えて頂きました。角膜は何層かになってて、外側の層はちょっと再生するんだって。表皮?はくっついた状態になるので、ちっとやそっとじゃずれにくくなる。でもやっぱり切ってるし下の層にレーザー当てちゃってるし、衝撃には弱め、と。ナルホド。ハログレアが徐々に落ち着く理由も同時に判明。

レーシックのリスク 

●施術前

・2週間ほど眼鏡で過ごさねばならない。
検査前も同じく。1週間でもOKらしいけど。眼鏡が家用オンリーの方は、出先などはしんどかろう。
私は育児にコンタクトはしてる余裕ありません~っつーかちびがいつ攻撃してくるか!こえーよ!ってなことで、ずっと眼鏡だったのでNP。

●施術後 全面的にいい話なばかりじゃないんだよねー。

直後の話だと
・眼が痛いっつーかしみるっつーかしょぼしょぼするし視界はにじむし白いし泣けるし。
  まあまがりなりにも人体切ってますしね。これは6時間ってとこみたい。
・白目が真っ赤になることがある。
  眼が動いちゃうタチの人は、フラップ(角膜を切って作る蓋みたいの)を意地でも固定されるので、白目に負担がかかってこんなことになっちゃうらしい。

・ドライアイ
怪我したようなものだし、仕方なかろうなとは思います。

・ハロ現象という奴が出る場合が多い。
暗いところで光源を見ると光がにじむ現象、らしい。
数ヶ月~年単位で落ち着いて、なくなることも多いらしいが、残りっぱなしの場合もある。
原因を軽く調べてみたんだけどよくわからん。
瞳孔が角膜のレーザー照射された部位以上に開くとそのギャップで生じるだとか、フラップ(角膜を削るときに作成する蓋みたいの)が完全にくっついてないから、それで屈折率が変わるとか、なんかそんな話らしい。いまいちわからないので、検査の時にでも聴いてくる予定。なんにせよ、「暗所瞳孔径」がでかいと残りやすいらしい。

・グレア現象という奴が出る場合が多い。
明るい光が異常にまぶしく感じる現象、らしい。
つか、ハロ・グレア現象とひとまとめに語られてることが多いせいか、おのおのの原因がわかりにくいー。というわけでこれも質問予定。

見つけた中でいちばん詳しく解説されていたのは「ハロ・グレアの発生の原因は暗所瞳孔径のサイズが関係している」このページ。

・暗所のコントラストが非常にわかりにくくなる。
例えば夜道を歩く黒猫とか人間とかが非常に見にくいらしい。
ざっと読んだ体験談の中で、「趣味のバレエ鑑賞が大変見にくい。黒い衣装とか殆どわからない。これは予想してなかった」というコメントなどもあった。時間経過である程度は回復するようだけど、術前のレベルには戻れないみたい。

・夜間近視が起きる(人もいる)。
めんどくさくて調べてないけどそんなこともあるらしい。
ぶっちゃけ「それ眼の疲れとどう違うの」くらいに思ってます。

・また近視が戻ってくる場合もある。
乱視が強かったりすると、そんなこともあるらしい。あと照射ミス…とのことだけど、実際の所はどうなのか不明。

・遠視になっちゃう場合もある。
視力矯正したんだからそら前ほど手元は見えないでしょうよー。遠く見れるようにした分近くは見えにくくなるさね。と思うのだけど、なんかよくわかりません。

ざっと見ると、「映画はしばらく見れないのかな…」という気分になってきます。あれは直接光じゃないから大丈夫なのかな?

体験者のコメントを読んでてとても印象深かったのが、
「結局、いちばん見やすい状態だったのは、レーシック前に適度に調節したコンタクトレンズを装着していた時。裸眼であのように見えるわけではないことをわかった上で受けた方がよろしいと思います」
というお言葉。なるほどなあ。

ちなみに、施術後のコンタクト装着の実際は、ハード→難しくなる人が多い。ソフト→だいたいの方がok。カラコン→難しい。みたい。

追記予定。

レーシック検討中 

 小3くらいから眼鏡、高校からは主にコンタクト、今はコンタクトだと娘の攻撃が怖いので眼鏡。そこそこひどい近視。今現在の視力は多分0.08とかそれくらいかな?出産してからもっと度が進んでるかも知れない。

 先日、とうとう娘に眼鏡をぐにんぐにんにされまして。眼鏡屋さんで直してはもらったんだけど、「これ以上はちょっといじれないです…なんとかかけられる程度にはしましたが、新しいの買った方がよろしいかとは…」とおっしゃる状態。販促目的ではないと思います。マジで私も「直るのか?これ」と思ってたくらいに、ぐにんぐにんにされてたので。

 でまあ、そんなわけで、検討中。リスクを把握した上で、まあ取りあえず検査してみます。これで「あんたの眼はレーシックに向いてない」っていわれたら、せっかくカテゴリつくったのに続かなくて悲しいけど!
 手術後多少の不自由はあるかとは思いますが。その辺書き出してみようかな、と。

Twitter「つぶやく」ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。