スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念な図書館 

 そろそろ図書館から借りたCDを返さなくちゃならんべなー、と先ほどエンコしていたので、ふっと図書館の感想を書いておこうと。

 いちばん家に近い区立図書館は、品揃え的にはダメダメ。
 外から見るより狭い。本も充実してない。フツー見ないよ!!というビデオが置いてあったので、それはそのうち借りてみたいけど…。一度に10冊とか大量に借りれるので、それも良い。本棚のすぐそばにソファが結構並べてあって、ジュンク堂見習った?って感じで、それも良い。でもなあ。やっぱ図書館にいちばん求められるのって、品揃えだよね…。

 中央図書館に期待。でも遠いんだよな。バスがうまいこと通ってればいいんだけど。

スポンサーサイト

卒業写真 

 ここ数日、音楽を聞いてなくて頭が暇という状態になると、なぜか荒井由実の卒業写真が頭に流れ出す。
 …なんで?
 誰か電波流してる?
 べつに好きな曲でもないから、ほんと謎なんすけど。どーせユーミンなら、せーぶあわーしっぷの方がいいなあ…とか思い出してたら、カラオケに行きたくなってきた。

「美しいこと」読了:漫画 

 橋本みつる著「美しいこと」読了。

 作者について補足を。
 知らない人は全然知らない、非常に寡作でマイナーな漫画家。なにせ、商業誌に初めてこの人の作品が出たのは1988年とのことだから、漫画家歴は実に20年。…計算してみて今ショック受けた。さておき。なのに、単行本が6冊しかないんです。知ってから10年くらいは1冊も出なかったもんな…。合間合間で、数年沈黙があったりはするけど、現役なのに。あちこちに短編を落としてるような、そんな人。
 元々は白泉社の「花とゆめ」で描いてたのだけど、転々として、今は新書館の「wings」で描いている模様。ファン的には未収録作品多すぎて泣きそう。花とゆめで掲載していた当時は、「そのうち単行本になるべ」とタカをくくってたのだ。…こんなに凄い人が単行本にならんわけないだろう、と、世間を甘く見ていた過ち。好悪に関して、私にはほんとにこういう無駄な自信が多い。

 「感情を描かせたら、この人に勝てる漫画家はいない」と思ってる、私の中でかなり特別な地位を占める漫画家。パワーダウンしないまま寡作ながらも描き続けてることに感謝したくなる。初遭遇は私が中学生か小学生の頃で、当時読んだ作品がなんだったのか…「人体星月夜」(夢を見る人収録)は確実に覚えてるんですが…その前にもなにかあったのに、もう思い出せない。とにかく、「ヤバイこの人なんなんだ!?凄い!」と強く感じた。ちなみに、似たような強烈なインパクトは、望月花梨の「境界」(コナコナチョウチョウ収録)、山本修代(現:山本修世)の「栄冠は君に輝く」で感じたかな。

 絵柄はかなり特徴がある。一度覚えると見間違えない。漫画読むと間違えようがない。知り合いに「怖い」といわれたことがあるので、好き嫌いがはっきりしやすいかも。あの絵のインパクトっぷりが、また大事なポイントだと思うのだけど…。
 説明しにくい作風なのだけど、いわゆる感性漫画というのかな。キーワードはとにかく感情。あと青春。感性が錆びてない頃の、あーいう感じを「こーでしょ?」と見せつける人。私としては、漫画(「漫画家」に非ず)の能力をあますことなく使って、感情を見せつけてくるというイメージです。こんな説明でわかるわけがねー…。ご本人が、単行本内で「漫画はコマの割り方、モノローグの置き方、アングルなどで感情の入り具合が全然違ってくる、それが楽しい」というようなことを書いてるんですが、つまりはそういうことです。それまで、この人が凄いのはわかってたけど、何が凄いというのは全然説明できなくて、「凄い」のはここだったのか!と、目が覚める思いだった。ほんと、寡作なだけあって、特に短編は半端ねーぞ。今読めるのは数少ないけど…。単行本になってるなかで私が特に好きなのは、「太陽海岸」(パーフェクト・ストレンジャー収録)、「背中をどうにかしてくれ」(GET DOWN幼い恋収録)、「夢を見る人」(夢を見る人収録)あたりっすかね。

 気になって頂けたら、是非ご一読を。ただ、タイトルの「美しいこと」は、他作品を読んでから手を出すことをお勧めしますw あんまり凄い凄いいってると、「…ふつーの漫画じゃね?」と思われそうだ。うん、漫画の枠からはまったくはみでてませんよ。あと、旦那はフツーに読んでるんで、「誰が見ても凄いと思う」類ではないと思う。

 では、やっとこ、以下感想↓

続きを読む

Spore:PC 

 歯の痛みにめげながらも、やっておりますSpore。公式はこちら。かなり虜。やべー遊べすぎ。

 シム系のシミュレーションゲームで、細胞から宇宙まで全5ステージ。各ステージ、いちいちコツ(というか、やり方?)をつかむまでに大変だけど、致命的な失敗というのはないので、やり直し感覚をあまり味わわずに進める。「やり直し」が必要なのは、草食動物で進めたかったのに、肉食にしちゃったー!という、根本的な問題くらいがせいぜいではなかろうか。

 「細胞ステージ」はわりと単純な動きばかりで、ゲーム慣れのための回って感じ。いや細胞のくせに複雑な動きされても嘘くさいけど。細胞を自分好みに作れます。元パーツがあって、それを大きくしたり小さくしたり向きをずらしたり一部だけ太くしてみたり細長く引っ張ってみたり、みたいなカスタマイズができます。かゆいところに手が届く!まではいかないけど、相当自由度高い。
 次に「クリーチャーステージ」。いってみれば動物操作ステージかな。歌ったり踊ったりします。攻撃もできる。この動物も、自分好みにカスタマイズできます。あ、空も飛べる子作れる。あと、体の色は…まあ頑張ってるかな。彩色はぶっちゃけ慣れるまでに時間かかりそうだった。
 そして「集落ステージ」。これは文明もった動物の操作ステージ。AOE系のゲームをやったことがあるひとがいれば、あれを思い浮かべるとかなり近い。村人を指定して、仕事につかせたり、群れて隣の村に行かせて交流とか戦ったり。このステージでは、それまでの動物の体につける装飾品を飾るのがメインで、多分他はいじれなかったような?着せ替えみたいで面白かった。
 更に「文明ステージ」。集落ステージがAOEのやり始めの最初だとすると、文明ステージは終わりの方。富国強兵のためにがっつんがっつん陣取り合戦です。ここからは、動物はいじれなくなり、建物組み立て。積み木に色塗ってるみたいで、カナリ楽しんだ。随分伸縮性のある積み木だ。…むしろ、粘土遊びかな?
 そして最後が「宇宙ステージ」。これがまた、盛りだくさんすぎて。シムアース要素(テラフォーム)と、大航海時代要素(交易)と、アイテムコンプ要素、かな。要は。他にはお使いクエスト。あとは陣取り合戦するもよし、広い宇宙の海原に出かけて帰らないもよし、と。ここで作れるものは…ある意味、「惑星」かな?道具さえあれば、天変地異地殻変動自由自在の上、空や海も色が塗れちゃうし。あと、まだ全部制覇はしてないんだけど、アイテムに「モノリス」があったので、他種の文明を育てる遊び方もあるのかもしれない。

 細胞や動物や建物作成とかこの宇宙ステージ、各単体でもかなり長期遊べる気がする。凝り性な人は大喜びだろうなあ。いやーほんと、当たりでよかった。やることや見方にいちいちコツが必要なので、やり方がわかってないうちはカネをどれだけ無駄にしたことか…orz 特にテラフォームでは、がっつんがっつん金消しました。
 シムシティで、「ある程度やって勝手に街が育ってくのが良かった」って人は、向いてないかも。これはそういう要素はないから。けっこー手がかかるぞー。

 ちなみに私が作ったのは「カロス」族。最初ウィワクシアというネーミングにしようかと思ったんだけど、ウィワクシアが進化して動物になった姿を思い浮かべられなかったので、断念。アノマロカリスからちょこっともじった名前にしておいた。姿は全然似てないっすけど。

 多分、SSつきのプレイ日記でも書いた方が、この面白さは伝わりやすいと思う。成長日記?みたいで。そんなわけで、シミュレーション好きの人は買って損ないんじゃないかなあ…。あと、多分、大航海時代好きだった人も、宇宙ステージうっはうはだと思う。単体行動っぽいので、船員がホームシックにかかったりはしないけどな。
 「ある程度は余裕であとからどうにかできる」というのは、私は相当な長所と思う。つうか多分、これをぬるいと評する人とは、求めることが違うんだろうなあ。

半鏡餅 

 我が顔が変形中。可愛くいえばハムスター。有益なもの入ってないけどな。
 何故か明け方には一気に痛みがひくのでそれかもしれないけど、容赦なく外側に膨らんだのもあるのか、痛みはほぼなくなった。腫れもひきつつあるので、口もほぼいつも通り開くレベルに復活。頑張れば固形物も食えそう。喋り自体はまだまともとはいいづらいけども。やれやれ。
 しかしこの左ほほのあつぼったい引っ張られる感(中身はほぼ膿と思われる)、麻酔みたいだ。もうかれこれ15年はあの感覚に馴染みがないけど、嫌いだったなー。今はイタイホウガ嫌だけど、当時は「注射で痛い上、一日くらい後遺症がある。なら麻酔なしでやって、あとから痛み止飲んだ方がまし」でした。口の中だと、そういう
わけにもいかないのだけど。そのくらい「感覚が痺れる麻痺する」ということが苦手だった。

 さてハラヘッタ
 おかゆくおー

痛いその3 

 今日になって、痛みはだいぶ楽になってきた?ような?快方に向かい始めてる気がする?
 麻痺したのか収まってきたのか、歯に響く痛みは規模縮小。ちょっと疲れるとすぐ拡大してくるけど。
 腫れの方向が、ほっぺた側にうつっただけかもしれない。見事に顔の輪郭がおかしいです。…まあ、痛いよかいっけどな。

 でも痛いわリンパ腺腫れて左顔面は固まってる感じがするわ喋るの億劫だわ…ただでさえ舌回らないのに、ますます回らなくなって、喋ってることわかるんかね…。私自身がたまに「何今の言葉?」と思うんだけど。

 明日になったらもっとひいてますように、南無南無
 なにせやる気ないからすげえ勢いで家事がたまってるんだ
 あれ以上たまると体力的にも危険危険
 でもこの通り、「痛みの気を散らすためのなにか」でないと、まともに取りかかれないのです。あーSpore面白いorz もっとちゃんともの考えられるときとか、凝れる時にちゃんとやったほうが、面白いだろうに…と、しょんぼりしつつもまあ、最後までいってみる。思考回路がまともになったらSporeと漫画の感想でも書きます。

 取りあえずうぃだーいんぜりーとか買ってみた。

痛いその2 

 一晩で一気に腫れがひいてくれるわけもなく、当然まだ痛い。まだっていうか、治ってきてるのか酷くなってるのかも判断つかないくらいに。
 起きたときは昨日よりも痛みがひいてる気がしたんだけど(腫れは体感変わらんけど)、この時間になると同じくらい痛くなっている。歯の痛みって、何故か夜がいちばん辛いんだよな…。

 固形物が食えないと、お腹減ったときに困る。気軽にサクサク食べられないね。
 何よりも、いろんなことのやる気力がなくなるのが困る。主に買ったばかりのSporeばっかりやってるんだけど、それすら、痛くて理解力を存分に発揮できないし、突破口を考えられないし、かなり行き当たりばったりでなかなか進まない。
 喋っても舌回ってないし。ちゃんと喋ろうとすると患部が痛いし。うー。
 まあ、まだ、脳天突き抜けるほどの、痛みで世界の全てが埋まるような感じではないのが救いですが。

 真心の「STONE」って曲を思い出しつつ、「でもこの痛みはどーせ『嘘のように激痛がひいていくー』ってことはないんだけどねー」とかうじうじしつつ、まあ、耐えます。取りあえず明日の夕方(歯医者の予約が入ってる)まで。いや明日行ったところで、劇的に良くなるわけでもないんだけどさ…。リンパ腺がかなり腫れてると心配されたんで、状況次第では抗生物質出されるかなー…。

痛い 

 体の抵抗力が少々落ちてしまったらしく、親知らずのあたりの歯茎が腫れてきてた。熱とか出したりすると、結構よくなるのだ。1,2年に一度の頻度。歯茎がぶわーっと腫れて、腫れ自体はそっとしとけば痛くも無いんだけど、歯が奥から順に押されて、前歯の方まで全体的に痛くなってくるのだ。
 最初は痛くなかったので「まあこのまま落ち着いてくれれば…」と思ってたんだけど、腫れは暴れ出した。がんがん痛さが増してくるー。朝起きたら、固形物を前歯で噛むことすらしにくくなってますがな(´・ω・`) つうことで今日歯医者に行ってきました。…この状態で行っても、消毒されて「腫れひくまではなにもできないから」っていわれるだけなんだけどね。気休め。

 今回行った歯医者は、対応とかは悪くなかったので、まあアタリかな。腕はまだちょっとわからんけど。家から近いし、らっきーです。…実家のすぐ近くのは、やる気無し歯医者多かったからなあ…。どんなに緊急時でも、結局チャリで30分くらいのかりつけ歯医者行くことになってた。どっちにしろ「今はなにもできないから」といわれるわけですが。
 で、やっぱり「今は消毒しかできないねえ、かなり痛そうで可哀想だけど」とかいわれつつ、炎症おさまったら親知らず抜く方向で話が決まりそうです。今までかかった歯医者は、かかりつけのところはサディストの癖に抜きたいって話には消極的だったし。近所のやる気ない歯医者も、「どーしてもっていうなら抜きますけどぉ」みたいないいっぷりだったし。…何でだろ。やっぱり、奥歯すぎて大変だから嫌なのかなあ。

 で。痛いんだよなあ…。消毒されると、多少は痛みが軽減するみたいなんだけど。
 明日は歯医者休みだし、これ以上酷くなったらちょっときついな。

あ、やばい 

 SPORE

 面白そう。やりたい。

そもそも私が好きな音楽は? 

 というわけでmixiニュースから話題引っ張ってきました、音楽の好みで、その人の性格がわかりますというニュース。…ニュースっていうよりコラム?まあいいや。

 そもそも私は、ジャンルによって聴いたり聴かなかったりってことって、殆どないんだよなあ。強いていえばトランスは門前払いな感があるくらいで。それだって、UnderworldのBorn Slippyとかはトランスらしいから、嫌じゃないものもあるってことだし。ぼーんすりっぴー好きー。ちなみにこの曲は、昔車のCMで使われたり、映画「トレインスポッティング」のBGMに使われたりしました。こんな曲↓。



 閑話休題。自分がわかる傾向としては ・ノリが良いのがよい ・わりとリフレインが好きらしい ・リフレインに小細工があるともっと好きらしい ・高音で伸びる感じが好きだが多すぎるとよろしくないらしい ・不協和音は好きじゃない ・裏打ち大好きっこ ・3拍子も相当好き
 くらいか?

 記事を見てても、インディファンとかクラシックファンってのは誰を指してるかわかるけど、他がわからん。まあ少なくともブルースファンではないな。あとヘヴィメタファンでもない。ヘヴィメタにも色々種類があって突っ込みたくないんだけど、がなってるだけっぽい奴は全然聴けないです。メロディがどこにあるの、と悩むような音楽はだめらしい。 ああ、ふと思ったんだけど、レゲエやラップも、好きだしあれば聴くんですが。考えてみれば「あんまり曲を個別認識できない」「いくつか良いものがあればそれで充分」って気もするので、ファンではないと思う。それでいうと、カントリー・ウェスタンも除外か?…好きではあるんだけどなあ…。ダンスはなんだろう。よくわからないから消しとくか。あと多分、インディファンでもねえな。消去法で結構絞れてくるもんだ。
 結果こんなのが残りました。ポップ好きってカテゴリがあれば多分それなのに…。あとスカ好きとかもないのね。

2.ロックンロール・ファン
 自尊心が高く、とてもクリエイティヴ。勤勉で悠々としているが、あまり親切でも寛大でもない。

4.クラシック・ファン
 自尊心が高くクリエイティヴで、鷹揚。しかし、社交的ではない。



 自尊心は高いですはい高いです無駄に高いです。しかしクリエイティブじゃないなあ。勤勉ではないと思うし、社交的でないのはあってる。んー…。
 合ってるかもしれないし、合ってないかもしれない。ソンディ心理学みたいに、顔の好みで性格傾向がわかる、くらいの話になれば実用性があるかもしれない。目のつけどころは面白い。

お米の話 

 日本が震撼したといいたくなるようなニュース、三笠フーズの非食用の事故米穀不正規流通問題。どこから突っ込んだらいいのかさっぱりわからん。酒に使われてるとか、正規米に混入させてたとか…。福田さんはコレから逃げたのかな、と思ってしまった。
 事故米流通先の酒造はまだ公表されてないとこもあるみたいで。同情するとこもあるんだけど、公表しないのは、あまりにも自己保身が過ぎないか、と思うんだけどな。いやまあ、会社的に確認取れてないからチョット待って、って企業もあったのかもしれないけど。
 ちなみに、うちで食ってるお米は、富山産コシヒカリ100%と明記されてたので、少なくとも今回の件はクリア。旦那がよく呑んでる「しろ」も大丈夫みたい。(高橋酒造のサイト) ひとまず安心。問い合わせも多かったんだろうけど、きちんとサイト上で公表するのはエライね。
 色んなところに撒いてる癖に、それが全然リストアップされないのだよな。あまりにも数が多いんだろう。流通経路こんなだし。あーあ。

 しかし、こういう、ほんとはダメだけど混ぜて出しちゃえーって感じのところは、多少はあるんだろうなという気はしてたんだけど。ここまで毒性の強いもので、ましてやこんな大規模な形で露見するとは思わなかった。しかもこれ、内部告発がきっかけらしいですね。お役所の視察じゃ全然ダメってことだ。…視察とかに関してもいろいろ思うことがあるんだけど、その辺の文句とか批判とかは、他の誰かが徹底的にやってるだろうから、誰かに任せます。あまりにも思考がささくれだつと疲れる。

 中国産だけに関した問題じゃないというのを叩きつけられるのは厳しいな。わりと普段目隠しして平穏に生きてるから、日常的に疑心暗鬼に陥るのは辛いんだけどなー。

Twitter「つぶやく」ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。