スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やられた 

 風邪をもらってしまった。
 熱はないんだけど、咳がでるので腹筋使うのがきついな。
 鼻はこの雨のお陰でとおった。やはり自然の加湿はハンパねえな。これまでも頑張ってけど大した効果なかったのに、一雨で一発だもんな。そのかわり頭ががんがんしてますが。
 そして相変わらず寝れてないのでありました。
 かぜもらっちゃったのって絶対睡眠不足のせいだ。ああ空はこんなに青いのに。雨だってば。

スポンサーサイト

ふにゅん 

 旧友とかなり久しぶりに遊んだ。
 実は寝付けなくて、殆ど寝れてない状態。けど、喋ってる最中も「寝不足で頭動かないな」という苛立ちがなかったので、やっぱり全体的に頭悪くなってるんだなあと思った。動こうが動くまいが異常を感じてないという。ハタからの印象は、大してかわらなそうだけど、本人的には色々あるんです。イヤーン私写真写り悪ーい現象じゃないんです。断じて。しかし、他の人も似たような状態になると知ってちょっと嬉しかった。
 色々話したけどまあその辺は省略。人生色々。苺のミルフィーユがうまかった。

 シンプルなおもちゃが売ってるところで、大の大人二人で、説明書きを読みながらも遊び方に悩んだものがあった。こういうのと一緒に置いてあったんだけど…見つからないな。社名くらい覚えておけば良かった。玉がかこんかこんとこう入って…。
 この手の動きをする物体はかなり好き。ぴーたごーらっ・すいーっち。

 さて、眠いんですが、寝れるかなー。

ジャンキー 

 先日、血液検査で貧血に引っかかって以来、病院から出された鉄分の薬?を飲んでいる。
 鉄分とビタミン剤とのことで、別に内容はたいしたものが入ってるわけじゃないみたいなんだけど、「吸収のために、薬飲む一時間前後は、カフェイン摂らないでね」と注意された。
 その時は特に何も思わず、ハーイと返事をしたのだけど、いざ薬を飲むようになると不便なことに気がついた。
 わりと私はカフェインジャンキーというか、結婚してから旦那に驚かれたほどコーヒーを消費する人間なのです。最近はものすっご控えてるけど、それでも1日に1杯は飲まないと、目が覚めた気にならない。ここポイント。つまり、朝飲みたいわけだ。できれば朝食直前か直後。これも余談だけど、私はガキの頃から朝食を食べる習慣がないという、それはそれは不健康な奴なのですが、最近は普通に食ってます。というか、食うことが可能。昔は、わざと抜いてるというより、食えなかったんだけどな。体調変化は色々面白い。さておき、コーヒーの話。朝の1杯がいちばん飲みたいのに、欲しいときには「控えなきゃいけない時間」なわけですよ。
 仕方がないので、朝ご飯を食べ終わって薬を飲んで、じーっと1時間経過するのを待つ日々なわけですが。あー飲みてー。

 で、これ打ってるのは時間経過を忘れるためだったんだけど、すぐ上の文章打ってる最中に、薬飲み忘れてることに気づきました。
 ああああああんもう!!あと1時間だああああ。PC開く前にのんどけよ私!!!!

 あ、ちなみに、貧血はぜんっぜんたいしたことないです。ほんのちょっと、正常数値より下回っちゃっただけ。母(現役看護師)に訊いたところ、「あーなんだ全然大丈夫。誤差範囲じゃないの。今までが順調すぎたから、ちょっと脅しの意味も入ってるんじゃないかしらね」とのことでした。まあ、私は、今までの人生、ほぼずっと健康診断はぎりぎりセーフで切り抜けてきてるからなあ。
 関係ないけど、医療関係者の癖に「医者はわざと大げさにすることもある」と素人に暴露していいんでしょうか。と、個人的にちょっと思った。

で、おサイフケータイって? 

“京ぽん”6代目にして待望の「おサイフケータイ」――「WX340K」

 わーいわーい。ウィルコム使いなので、なんか嬉しい。京ぽん使いなので余計嬉しい。おサイフケータイより、赤外線通信ができるのがポイント高い。まあしばらくはPHSは活用しないだろうから、勢い込んですぐ買ったところで、絶対宝の持ち腐れになるわけだが。そんなわけで購入日は未定で。
 いつになるかわからないけど、次に買い換えるときは赤外線対応だー! とかいいながら、「デザインが気に入らない(怒) もっとKENWOODみたいの出しやがれ」と、赤外線未対応のものにしてるかも知れない。ちなみに私は、この手の機械デザインというのか?では、KENWOODが最も好きなのです。ちょっと無骨でレトロでやや丸こくて、ボタンが非常に押しやすい。

 ところでおサイフケータイって、具体的にはどんな機能のことをいうんだ。Suicaみたいなことを携帯でできるって認識でいいのかな。
 取りあえずぐぐってみて、色々な機能を把握。便利くんは便利くんだけど、これは怖いな…。全部まとめちゃうと、手を離すのが怖くて携帯依存っぽくなりそうだ。ポイントカードや会員証代わりなのは、相当便利そうだけど。
 私が買うまでに、私好みのデザインの対応機種が出ることを期待します。

orz 

 下書き保存のつもりがフツーに記事出てたorz
 深夜から8時くらいまで出てた記事はそのうち再度ちゃんとアップします。。

 追記:あっぷ完了。

初めてやったゲームって何? 

 FC2トラックバックテーマという奴に初めて乗っかってみる。
 今までずーっとスルーしてたんだけど。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「初めてやったゲームって何?」です。当たり前のように毎月新作のゲームが出て、ハードもたくさんあり、どれを買っていいのかわからないようなそんな毎日ですが、皆さん、自分が初めてやったゲームはなんでしたか?私が自主的に自分で買ってプレイし�..
FC2 トラックバックテーマ:「初めてやったゲームって何?」



 そんなわけで、初めてやったゲームとは。
 当時出始めて話題になっていたファミリーコンピューター、いわゆるファミコンを、ある日突然、母親が買ってきた。子どもとしては「欲しい」などといった記憶もまったくない。むしろラジコンみたいな位置づけで、女の子が欲しいというにはためらいがあったような。まあ、その理由は、私の周囲でファミコンを持ってた子は、皆男の子で、しかもソフトはバイクのレースゲーム(名前知らない)やシューティング(メカメカしいものを動かす火ばっかりの戦ゲー、に見えた)ばっかりだったというのもあるんだろう。
 驚く娘らを前に、「どんなものかと思って」と母はいっていた。
 ゲームソフトは、「バイナリィランド」「ボンバーマン」「じゃじゃ丸の大冒険」。
 私はもっぱらバイナリィランドばっかりやっていた気がする。ボンバーマンとじゃじゃ丸はすぐ死ぬから。いや、バイナリィランドもすぐ死んではいたんだけど。ペンギンのキャラが可愛かったし。
 姉と私は、数ヶ月おおいに喜んでそれらで遊んでいたが、ある日突然、テレビの前からゲームが撤去された。よくある、「やりすぎて夕食も無視するようになり親がブチ切れた」という事件もなかったはず。当時の我が家は父が不在のため、母親は絶対君主的なものだったし、そもそもソフトがRPGなどではないので、無視するという時間もかからずゲームオーバーになってしまっていたし。確か。
 機械音痴の子どもらで、母親が不在中にこっそりテレビにつなげ直して遊ぶということもできず、それ以来、他人の家でしかファミコンを遊べなかった。
 かなり大きくなってから、当時のことを「あのときはいきなり買ってきて、いきなり撤去されたんだよねー」と懐かしく話題にした際、母親の口から事実が判明。

「実は、あんたたちが寝たあとに、爆弾置いていく奴を自分で遊んでみてね。そしたら徹夜しちゃったのよ、仕事だったのに。大人でも自制きかないものを、子どもが自制きかせられるわけないと思って。それで無くしたの」

 まあ、賢明な判断だったのかもしれない。
 でもどうやら、私と似た気質を感じるんですけど。これ、あなたの血だったのか。

 月日はうつって、高校2年のとある日。友達宅で、当時ハマっていたというスーパーファミコン「FF6」と「DQ6」を見て、衝撃を受ける。ゲームってこういうものもあるんだな、と。正直DQ6だったかは覚えてないけど、とにかくDQで、その友達がひたすら「アモーレ水」を買い込みつつ、テリーテリーつぶやいていたのは記憶鮮明。いやその姿が面白そうだったのではなく、そうしながら、ゲームのやり方を解説してくれた話が興味深かったんだけど。ゲームって頭使わないっていわれるけど、結構使うんじゃんとか、パターンを覚えてミスしないように進めるってだけじゃないんだなとか、ゲームの可能性をかいま見たというか。
 そして進路の決まった高3の頃、時代はプレイステーションというあたりに、スーファミの本体を買ってしまう。ここからがライトゲーマーの転落道。……いいのか悪いのか。というかほんと、大きくなってからハマるものは手加減知らないから困るんだよな。
 私をハメた当のご本人は、最近連絡をとらせてもらったら、えらい忙しそうでゲームやる暇なさげでした。DQ9はやるかしら。私は買います。

 話は戻って、この初期の作品だけど、私は大学にあがってしばらくするまで、「バイナリィランド」の名前はすっからかんに忘れていた。「ペンギンを操作していた。何故か敵はクモで、右と左で鏡合わせの動きをして、ハート挟み込むのを目指す」というゲーム性を頼りにネット検索して、名前が判明した。今確認してみたら、携帯でできたりGBAでできたりするのね。…欲しいかも。あの音楽は今でも忘れられない。ちゃらら~ら~らら~ら~ら~ら~らら~♪なんだったら着メロにしたいくらい。
 ボンバーマンはまあ、語る必要もないですが。なにぶんビビりですぐ焦るし動体視力ないし指もちゃんと動かないしで、あんまり上の面に行けたことはなかったかな。よく自爆してたし。はじめの方の、コインみたいな敵がぶんぶん走り回る面で、すぐやられちゃってたような。
 じゃじゃ丸の大冒険は、これは長いこと勘違いしてた。忍者じゃじゃ丸くんというのがあって、てっきりそっちだと思ってたんだけど、さっき検索してゲーム画面を確認してみたら、忍者じゃじゃ丸くんでは、見知った画面ではなかった。「記憶がもう消えたのかなあ…」と思ったのだけど、ふと思い立って続編の「じゃじゃ丸の大冒険」を確認してみたら、ビンゴだった。私がやってたのは大冒険だ。てんてけてんてんてんてけてんてん♪

 しまったyoutubeでプレイ動画を見てたら、時間がかなり経ってる。ああん懐かしい。

異化作用と同化作用 

 前置き的なもの。
 カバラ(えーっとユダヤ教の密教みたいなもんです)の知識をかじった時に、「異化作用」「同化作用」というものがぽんと出て来て、かなり理解に苦しんだのです。破壊的性格をもつものは異化作用という解釈ができる、というのはまあわかる。次がわからなかった。絶対愛をもつものは同化作用となる。実は、この絶対愛をもつものは同化作用というキイワードすら、結構調べて悩んで導きだした答え。どうも、この「愛」という奴は他との同一を意味するらしい。ちなみに、なんで愛が他との同一なのよっていうのは、正直いって「そういう気分もあり得るカモシレナイ」程度の理解しかできん。私がストレートにこの言葉を読むと、「なに、つまりこの世には自己愛しかないということか」とかいう話になってしまう。…当たりかなあ。まあ普通は自己愛ありきだからなあ。…自分でいっておいてなんだけど、この答えは気に入らない。

 そういう知識から、こんな雑感が生まれた。
 妊娠とか母性とかを神聖視してる人は、あんまり見ない方がいい文章かもしれない。あと妊娠してる人もやめといた方がいい気がする。
 過激なこと書くつもりはないけど、私への見方が変わるかもしれないですね。隠すまでもなく、もともとこんな人間ではあるんだけど。

続きを読む

眠れない 

 体調とかの傾向で、仕方ないんだけど、さくさく寝たい。元々寝付きが悪いのも手伝って、最近は途切れがち睡眠しかとれてないからなあ。おまけに貧血指摘されちゃったし。雨っぽくて頭がんがんするし。

 眠れない間、とりとめもなく考えるのは、異化作用と同化作用について。現在、自覚できるほどに、前にはありえない感じかたをするのは、今異化作用丸だしにするわけにいかない本能によるものなんではないかとかいろいろ。打ちにくいから気が向いたらぱそから打ってもう少し形にしよう。

 朝までに一回位寝れるといいな。

これはまずいと思う 

 まだ大々的なニュースにはなってないみたいなんだけど、こんな記事を拾った。

 ネット料金、予告なく課金…2万人から計2億円で苦情多発
 リンククラブ被害報告まとめ

 古くからのMacユーザーにはなじみのある名前だろう。昔は、Macユーザーが入ってるプロバといえばこれという位に定番だった。見た瞬間は、名前が似てる別の会社かと思ったんだけど、老舗が堕ちるところまで堕ちてしまっていたようだ。なんだかなあ。夜逃げ寸前とまことしやかに囁かれてるみたいですね…。
 それにしても酷いし怖いな。こんな無茶苦茶な話が通ってしまうなら、ネット取引でクレカ使うのも怖い。それとも、たまたま今回まだ逃げない状態で会社が存在するから発覚しただけで、昔からこんな詐欺はあったんだろうか?でもクレカって信用取引だからなあ。会社にもある程度の信用がないと、使えないんだろうし…。「常時あいてる穴」なのか、「今回はちょっと特別」なのか、その辺も気になる。…あ、そういえば、引き落としはクレカに限らなかったんだっけ…。きっついなあ。そんなことできちゃうのか。

 まとめwikiの方を見ると、「持ってる情報で生きてる奴みんなに課金したの?」というレベルの話になってるみたいで。

リンククラブ会員
リンククラブ関係(リンククラブオンラインショップPlanetマジックガーデン等)で買い物をした事がある人

 どちらかに該当する方は、口座とかクレカ料金とか確認した方がよろしいかと。
 ちなみに、返金請求受付すら、1月末とか締め切ってて、それもおかしい。まあさすがにそれは、記述だけの話であって、2月以降もやる気だろうけど。企業側の都合で、混乱期は一時にしたいとかあるんだろうし。…それでももう1,2言必要な気はするけどな…。

 殆ど予告無しに利用料金値上げとかもやってたみたいで、ほんとに、なんだかなあって感じ。企業的には何考えてるんだろう。

リトルビッグプラネット:PS3 


 先日からそこそこハマってることを伝えておりますリトルビッグプラネット。略称LBP。公式ページはこちら

 仕掛け満載の2.5Dマリオって感じですかね。クラッシュバンディグー系とか。アクションゲームという奴です。物を引っ張って移動させて上に乗ったりして、バブル(マリオでいうコイン)などを取って、ステージごとのゴールを目指すゲーム。

 …ちなみに、私はこういうのは、ものすっごいヘタだ。マリオをやらされた時なんて、すぐにAボタンとBボタンの区別がつかなくなるので、避けようとしてクリボーに突進して死ぬとか、ファイアーボール出しながらなんでもない隙間に落ちるとか、やらかしまくってるタイプ。
 このゲームでも、もちろん結構酷いことになってた。最初のうちなんて、紐にぶら下がることもできず、毒にハマりやりなおしを余儀なくされてたりとか、掴まれたはいいけど次の陸地に着地できず、いつまでも紐にぶら下がってるとか。でも昔よりはうまくなってた、うん。鍛錬大事だね。

 リビッツと呼ばれる、いわゆる自分キャラを操作する。普通に行動を操作できるだけでなく、腕を自在?に振り回せたり、表情を変えたり、そういうことも可能。針に刺さったり、燃えたり、水に濡れたり、毒に触ったり、電気に当たったりすると、「ピギイ!!」という声とともに消え、ステージ上のチェックポイントである光の輪から出てくる。いわゆる「死んだのでやりなおし」ですね。ぬいぐるみ設定の癖に、毒でダメになったり電気に当たってダメだったりってのはどーなんだろうと思うけど。あ、踏みつぶされてもだめだけど、たまに結構もちこたえたりもするところは、さすが。
 走ったり、ものに掴まってぶらぶらしてたり、踏ん張ったりしてるのはもう見事に愛らしいです。無駄にぶらぶらさせたり。操作してるの自分なのに、何故か「ガンバレー」とか声かけてたりする。昔聴いたことのある人の話で、チャリで坂道を登る時に「○○ー(チャリの名前)、ガンバレー、○○ー、ガンバレー」と声かけるというのがあって、無茶苦茶大笑いしたんだけど、気づけばこれ、かなり似てる状態なんではなかろうか。しまった。
 …閑話休題。嬉しい機能として、こいつ自身に、ものを付けたり張ったり着せ替えさせたり、色々カスタマイズできる。ちなみに、一緒に遊んでる自分以外のリビッツにも付けたり貼ったりできるんで、ぺたぺたしだすと無茶苦茶なことになったり。私はこれ大好きなんだけど、やりすぎると相手の不興を買うと思います、はい。各ステージ毎に、素材アイテムがバブルに入って置かれてたりするので、それを集めるのもプレイの楽しみの一つ。アイテム取得達成度とか出たりするので、コンプ魂があると結構燃える。自分でステージを作る気がなければ要らないアイテムとかもあるんだけど、そんなものは関係ありません。100%大事。ってリビッツのことだったのに話がずれた。
 元のリビッツは公式とかでもあるような茶色いアレ。私のリビッツはこんなです。名前知りたい人は、共用なんで、個人的にこっそり訊いてください。

LBP.jpg

 この角度だと見えないけど、魚のしっぽが生えてます。…初めてPS3からjpg移したけど、画像ちっさいなあ…。大きく撮影することはできるんかなこれ…。
 ポッド(と呼ばれる、いわゆる自室)もカスタマイズ可能で、コンナカンジで飾り付けしてます。
pod.jpg

 あーほんと画像ちっさいなー…。リビッツが7cm設定だから仕方ないのかな。(多分関係ない)

 さてプチ満足は置いといて、ゲームの本題を。
 大雑把な構成としては、ストーリーモードとコミュニティーモードがある。

 ストーリーモードは、ステージをクリアするごとに、次のステージに行けるようになる。配置されているアイテムに鍵があるんだけど、それを取るとミニゲームステージが開いたりとか。とにかく、一回ゴールに入りさえすれば、次のステージを直接選べるようになる。…んですが。
 さすがに私では、もう後半は自力ではゴールにたどり着けなかった。2時間くらいかかって、結局アイテム達成率25%で諦めたステージとか…。まあ%が最悪だったのはボスステージの0%ですけど、あれはねえ…。リビッツが「ピギイ!」っていわなければ、根性次第でクリアしてやるんだけど。(実際、そういうステージはそこそこあった)
 ちなみに、通常、ソロでの初クリア時のアイテム達成率は70%くらいだと思う。大抵、先のステージで取得するステッカー(アイテムの種類)が必要な仕掛けや、協力プレイでないと取れない場所とかあるんで、どれだけ慎重に隠しバブルを見つけても100%は無理。
 オンラインに接続すると、このストーリーモードの協力プレイが出来たりする。先ほどいった通り、数人でやらないと解けない仕掛け、ひいては取得できないアイテムがあるので、結構ちょこちょこつないでます。もうひとつコントローラーがあれば、旦那と出来るんだけどね。でも4人必須とかもあったからなあ…。初めてあれを見たときは、旦那と声を揃えて「4人!?」と叫んでしまったよ。3人も見たことなかったのに。
 外人さん多いしチャットはしにくいしで、まともに協力プレイして、目論み通りそのステージのアイテム取れるのは、5回チャレンジして1回当たれば良い感じだけどw 目的がかっちりあった人とは、次のステージとか別のステージとか、なにもいわないまま、人形の表情や身振り手振りで意思疎通して、連れだってしばらく遊んだりするわけです。まー私は根性ないから、すぐ「i'm tired. gtg,bye」とかでやめちゃいますが。そういえば、日本語の名前の人以外は、日本人扱いしてないけど、もうちょっと丁寧にいったほうがいいんだろうか。でもチャットめんどい。キイボードはつけてもらったんだけど、PS2の時のなので、いちいち手順を踏まないとまともに喋れないんだもん(追記:ちょっと調べてみたら、LBPの仕様みたいです。具体的にどういう状況かというと、Tabキー押すなりして発言入力画面を開かないと、ローマ字入力を受け付けてくれない)。ボイスチャットだととっても楽なんだろうなあ。飛び込みだとやる気になれないけど、知り合い同士なら。まあそんな感じで、楽しくやれます。たまに、入るなり、ひたすら突進して死にまくって邪魔する人もいるけど。あ、ヘタで死んでるって話じゃないよ。(それはもう人のことをいえるわけがない)
 序盤に「もうやめたい」とへこたれたステージは、ボムボムタウン。サボテンがうまく越えられなくて、何度もやり直した。今は5回に1回は越えられるようになった。細い足場にうまいこと立つというのが、最も苦手な技らしい。旦那曰く「フツー、そういうとこっていちいち立ち止まらないでぽんぽんと飛び越えるんだけど」とのことだけど、それがまったく出来ないから立つんだ。まったく同じ理由で泣いたのは、そのしばらくあとの「忍々道場」ステージだけど。…まあ、それ以降はもう、自力クリアは諦めましたんで…。アイテムコンプ目指すぞ、おー。

 コミュニティーモードでは、人様が作って公開しているステージなどを遊べる。まだ私はやったことがないんだけど、やっぱり神業な人がいるようで、あちこちのサイトでお勧めステージが紹介されてたりします。あと、入ったことはないけど、「日本人」で検索すると「日本人待合室」というステージも出てきます。ナルホド、と感心してしまった。

 あとは大事?なクリエイトモード。凝る人はもう無茶苦茶凝るだろうなあ…と苦笑したくなるほど、かなり良い感じにいじれる。ただし、面倒くさい。いや…面倒臭いは面倒臭いんだけど、ここまで家庭用ゲーム機でいじれるっていうのは、相当すごいことなんじゃないかと思う。仕掛け考えるのとか、遊び心満載の箱庭作りが好きな人は、是非参戦してみて欲しいなあ。…私は仕掛けは解くのが好きなだけなので…。

 とまあ、こんな感じですかねえ。
 はっきりいって、リビッツ同士でじゃれてるだけでも、かなり遊べる。息の長い作品になるんじゃないかな。希望的観測だけど!

明けましておめでとうございます 

 今年もどうぞよろしくお願いします。

 とまあ、定番の挨拶完了。簡単ですが。

 結婚すると正月って忙しいのね。両方の実家が、頑張れば行けなくはないみたいな距離だから、余計ね。正直いって結構疲れたけど、結局一段落した翌日は胃もたれ?で寝込んだけど、体を気遣ってもらったり、食べきれなかったものを送ってくれたり、チビのためにお祝い頂いたりして、ありがたかった。

 私の実家に帰ったときは、幼なじみ家族も来て、えらい騒がしかった。3ヶ月くらいの乳児も来てたので、まじまじと観察してたんだけど、いやー。。色々ちっこすぎてわけわからん。なにあの生えてる意味がなさそうな爪。ちっこいちっこい連発してたら、その母である、幼なじみ3姉妹の次女(おない年)に「新生児はもっとちっこいぞ」とニヤリとされた。新生児のちっこさと可愛さは異常なんだそうだ。見たことはあるけど、あんだけちっさいと怖いんだけどな…。で牧場物語で、生まれたての羊とか可愛すぎてたまんないから、きっとそういう感じなんだろうか。……人間とゲームを一緒にするなという声が聞こえてきそうですね。やめときます。
 「泣かないねー」といったら「まだ人見知りしないからね」との返事。…そうか、「まだ」なのか。そんなことすら知らないってのもアレなのか。取りあえず赤ん坊の何が可愛いって、手の甲にあるエクボがTOPに挙げられると思う。泣かれるのは怖いけど。

 幼なじみ3姉妹の長女が、その酒盛り?の席で「結婚指輪無くした!」と騒いでいて、結局それは彼女の自宅で発見されたのだけど。我が実家でちょっと探してるとき、「また買ってもらえばいーじゃん」という誰かの科白に、「いや買ってもらうにも、あの指輪下取りしてもらわなくちゃ!」と間髪入れずに真面目な顔で返す長女に笑った。結婚指輪をまた買ってもらえというのもアレだが、その返しもずれている。そういやこの人、昔から結構こんな感じだったな…。
 しかし、見つかったから良かったものの、指輪紛失は怖い。今の時期、私もちょっとした拍子ですっぽ抜けるんで、改めて気をつけようと思った。

 身内に医療関係者がいるとわりと心強いことも多いんだけど、多いと大変なこともあるなあ、とちょっと感じた。身内に病気やった人が居ると、不用意に経過や病状がわかりすぎてしまうというか。ちなみにうちの場合、母と姉が看護師、幼なじみ長女が助産師(と看護師)、次女看護師、なんだよね…。さすがに、いくら近しい付き合いだからって、いってないってことはいいたくないってことなんじゃないかなあというような話がちらほら聞こえてました。うむむ。

Twitter「つぶやく」ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。