スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育児記録2009年7月版  

ちび(3ヶ月)の細かめな成長記録。

最終更新:07/29

続きを読む

スポンサーサイト

怖い話 

 私は、いわゆる心霊現象に対しては、あまり怖がりではない。
 とはいえ、「何が怖い」というポイントはわかるし、怖い話は楽しみながら怖がれる。そんなレベルだ。
 ただ、人形が動く話はピンポイントでダメなのだが。山岸凉子の「私の人形はよい人形」を読んだときには、一晩眠れず読んだことを後悔するという異常事態に陥った。

 昨日、いわゆる「怖い話」を目にした。

 以前なら、「こえー!!」で終わり、人形が出てくるわけでなし、ただの怪談として終わったことだろう。いや、むしろ「フーン」程度だったかもしれない。どのランクなのか、今はもうわからない。
 ただ、その怖い話は、「奥さんとか娘がいる人は、気をつけろよ」という締めくくりだった。
 ちびのことを思うと、怖くて怖くて怖くて怖くて、夢にまで出てきた。ちびを抱っこしているときに思い出すと、思わず抱きしめる。
 正直、もう怖い話全般を楽しめる気がしなくなってきた。ちびの身に起きたらと思うといてもたってもいられず、前のように「こえーw」で済ますことができないのだ。そんな状況に陥ったら、どうしたらいいのかシミュレーションしだして、絶望的になってしまう。心霊現象は、素人には対処方法がまったくわからないのだ。胡散臭いのは困るけど、一人ぐらいオカルト系の知り合いいると心強いかもしらん。霊験あらたかな坊主とか。

 妊娠中、自転車が怖くて怖くて仕方なかったことをふと思い出した。
 守るものができたって、こういう影響があるんだなあ。
 多分、前は流せた冗談とかも、流せなくなってるものとかもあるんだろう。自覚ないけど。

参考までに、私が読んだ怖い話→ヤマノケ

予報通り 

凄い雨きたなあ
雷もなってる

ちびは寝てくれるだろうか。。

追記:
わりとあっさりあがってましたな。
ちびは4:30頃に就寝。

もやしもん8巻:漫画 



 巻の途中だと、ちゃんと紹介できないのであまりやらないんだけど、今回はちと特別に端的に。
 表紙の子は誰よと思ったら、新キャラだった。

 内容は、一言でいえば、面白かった!に尽きる。

 地ビールの回。6・7巻は「うーん悪くないけど微妙」という感じだったのだけど、今回は大学のお祭りも絡んで、非常に楽しく盛り上がってた。学校モノが楽しいのは、こういうみんなで一丸となって遊ぶ祭りの魅力が強い。気がする。
 沢木の菌が見える能力は、殆どドーデモイイ感じの扱い(これはいつもといえばいつも)なのだけど、ラストでうまーく使われてた。クライマックスも見事。こういうの好きだー。あ、オリゼーは影薄め。でもラスト際の「任せろ」は大好きだ。

 んで、それとは全然関係ないけど、塊魂来てます。ドラクエが取って食われてます。育児は取って食われてません。いや一応いっとかないと、なんか怒られそうで。
 うふふふあははははは塊魂さいこーーーー!!今回、ロボ王様ばっかりスポットが当たってたから、王様出てこないのかなあと少々残念がってたんだけど、余裕でちゃんといました。大丈夫でした。最初のエンディングは見れたぜー。そのうちちゃんとレビューしようかと。

 夢の中でも転がしてます。

いやあああああん 

 今日は木曜日じゃないですか!!!


 この季節の燃えるゴミ一回休みはきついな

日蝕のあとに初注射 

 日蝕中は準備でばたばた。
 ちらっと見たけど、ばたばた中なのでそれっきり。写真もビデオも撮るの忘れた。あああああああ。
 余裕を持って準備をしていたはずなのだけど、何故こうなったんだろう。ちびは日蝕を見れてません。とにかく眠いらしく、ずっとうにゅうにゅだらーんうつむきだらーんの状態だった…。
 ここ2日くらい、なんか睡眠がマイブームのように寝まくってるのです。

 というわけで、午後から3・4ヶ月健診とBCG接種に繰り出し。待ってる間、なんとも悲痛な乳児の泣き声が聴こえる聴こえる。さあ、果たしてちびは耐えられるのだろうか。と、楽しみに。
 順番がやってきて、いざオムツ一枚で色々測定。

 体重:5200g 身長:59.0cm その他:特に問題なし。

 …成長曲線ギリギリですが…。やっぱり小さめか。ううむ。結構ミルクもほいほいあげてるんだけどな。周囲のお子さんたちは6kg越えが当然くらいみたいで、少しあせったりもした。それにしても8kgオーバーのお子さんは大きくむちむちだったなあ。お母様はあまり大変そうなぶりもなく、細い体でひょいひょい抱っこしていた。さすがだ。
 診察の間、ちびがぐうぐう寝ながらごろんごろんと寝返りをするのを見て、看護師さん?とお医者さん苦笑。「もう寝返りしちゃうんですねー」「おーい起きてくれー」「寝ないでー」と大人三人がかりでむにゅむにゅしているちびを起こして、あれこれ試し、問題なしの太鼓判。首据わりも完璧とのこと。ちらっと体重が少なめなことをいってみると、「もう寝返りもしちゃってますしね。運動量多いのもあると思うので」と軽く終わった。あと、「寝返り、早くてダメってことはないから平気ですよ」とも。

 その後、本日のメインイベントBCG接種。「おかーさんはこう抱っこしてこう抑えてこうでああで打つ腕は私が押さえますからね」と指導されつつ、本番。「ちび、ちくっとするからね」といいながら一つ目のクリリンおでこを左腕につくるべく、お医者さんがぎゅー。…見た感じ、「ちくっ」じゃないな…。ぐいーっとくるからねー、のほうが正しかったな…と思いつつ、二つ目、ぎゅー。ぐぐぐっと押され、ちびが「うにぇ」といったところで完了。終わってしまったので、それ以上ちびは特になにもいわず。しかし、液が乾くのを待つ間、腕を押さえておくんだけど、これはあと一歩で逆手みたいな状態で、この状態がいやで泣く赤子もいるのではなかろうか。と少し思った。わりとどの子もおとなしかったですが。乾き終わって許可もらったら、洋服を着せる。跡を見ると、なんか針の跡より周りの○の跡のほうが痛そうなんですが…。BCGってこんなもん?
 あとは、保健士さんとおしゃべりして帰宅。昼夜逆転直しついでに、発達で少し気になるなら、お医者さん来る日にお話しにいらっしゃい、といわれて、そんじゃまあ、ということで軽く予約。
 私の育児は比較的楽なほうだよな~と思っていたのだけど、睡眠が影響している(昼夜逆転みたいな状態・まとまって寝てくれない・私の寝つき遅め等)のは、結構心身ともにダメージ食らいやすいんだそうで。予想外に、大変ねえ的な同情をたっぷりめに受けて面食らった。面食らいすぎて思わず軽く旦那の擁護までしてしまった(一人で大変ねみたいにいわれてしまったので)。時間的に、その保健士さんが相手をするのが、私が終わりかもう一人できるかってくらいだったので、その話引き伸ばしだったのかもしれない、と感じるのは穿ち過ぎだろうか?w それとも、皆そんな問題のない育児をしているんだろうか?…そうでもないよなあ。うーん。結局私が眠いのに強いから、へこたれずにいれるとかいう話?よくわからない。まあいいか。

 帰りは、「もやしもん8巻が出てるはずなんだよな~」と本屋に寄ってみたけど、7巻までしか発見できず。売り切れか?ちっ相変わらず使えない本屋たちだぜと思いながら帰宅。そのあと、再度確認してみたら発売日明日でした
 本屋さんたち、いちゃもんつけて申し訳ございません。
 あと、ドラクエのすれ違い通信で3人引っかかりました。わーい。

 それにしてもこの時期この時間帯は、抱っこしてると、ちびがゆだってそうで大変だ。冷たいのをタオルにくるんで仕込んではいるけど、もっとちゃんとした対策したいなあ。抱っこ自体が問題なのか?

どらくえ中 

 隙を見てちまちま進めてます。
 全体的な印象としては、8がDS用にされました、みたいな。私は8はリタイヤしたんだけど、あそまでは画面がぐるぐるしないので、やりやすい。錬金も時間いらなくなっている。戦闘中ぐるぐる動くのも省略してよかったのに。あれ鬱陶しい。あ、あとルーラの消費MPがとうとう0になったよ!
 今回のいちばんの問題点はセーブが1つってとこでしょうね。何考えてるんですかね。先のプレイを譲ってはもらったけど、旦那がやるときにはセーブ消すわけで。まあ、やりこむ気は失せますね。旦那のデータでやるつもりだけど。

 ガングロ妖精はそこまで気にはならない。が、あんまりにもちょっと前の流行っぽい感じで、それをドラクエが導入しちゃっていーんかい?と、気になるといえば気になる。けど、定番のバニースーツも、当時の「お水の流行」といえばそうだよなあ…と思えば、似たような話なの、かも、しれない。
 私はそこまで嫌いじゃない。でも気になる人は相当気になるだろうな。私は何が気になるって、ガングロ妖精の色使いがいちばん気になります。同系色乱用しすぎててなんか気持ち悪い。
 あと、仲間が、このガングロ以外は、「ついてくるだけの戦闘要員」なのが結構寂しい。6から入ったからさー。やっぱ登場人物のサイドストーリー的なの、ちゃんと欲しいのよ。

 ちなみに、私がいちばん感動したドラクエは3。今でも忘れられない、ラストの秀逸すぎる科白。
 でもいちばん好きなのは7です。石版集めうふふふふ。

 全体的な感想はクリア後に。さあ、いつになるやら!

髪を切った 

思い切り短く

 というわけでもないけど。10cmは切ったし久しぶりに前髪出現させた。

 あああああああああああああすっきりしたーー!!頭かるーーい!
 シャンプーもずいぶん楽になりそうだ。

 引っ越してから何度かお世話になってる美容院は、土地柄お子さん連れもとても多いせいか、「お子さん、ベビーカーで連れてきていらしても全然大丈夫ですから~」とのこと。まあ最悪の時以外は旦那に託すとしても、緊急の時などにはそういっておいてもらうととてもありがたい。拝み拝み。

 帰ってきたらドラクエ9が来ていた。さあどこまでできるか。
 プラス、育児記録の通り、ちょっとちびに手がかかってるので、更新とかできるか微妙です。片手は使えることもあるんだが。。

お食い初め 

 ちび、生誕100日おめでとう。無事育ってくれてありがとう。

 というわけで、お食い初めやりました。
 私は「そういうものがあるらしいんだけどどーしよっか?石だけで簡単にやる?」とかすっごくアバウトな感覚だったんだけど、料理担当の旦那が張り切って作ってくれた。お膳とかは用意できなかったので、簡略と本格の間みたいな状態。

お食い初め

 お吸い物が右にないのは、写真とったあと直しましたはい。
 いろいろ「こんなのお食い初めで必要?」なものもあるけど、親心ということでよろしく。箸置きに突っ込んではいけません。刺身の量の多さも突っ込んではいけません。旦那、魚好きだったよなーとか思いを馳せてもいけません。

 ちびだけドレスアップさせた状態で、いろいろちょんちょんさせた。
 おもちを口元に持っていく頃にはちびに泣かれてしまって、お箸をがっしと掴まれ慌てた。いくら赤ん坊とはいえ、箸掴まれたらコントロールきかんわー。旦那がおもちはキャッチしてくれたけど。
 あとで頂いたところ、煮物もお吸い物も、大変おいしゅうございました。旦那、お疲れ様でした。

 ちなみに、まだ絶賛ウニ頭中です。…いつになったら重力に従ってくれるのか…。
chibi2.jpg

Twitter「つぶやく」ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。