スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育児記録2010年5月版  

ちび(1歳1ヶ月)の細かめな成長記録。

最終更新:5/31

続きを読む

スポンサーサイト

TDLに行ってきた 

 家族3人と、他家族3名様(ディズニーリゾート遊びのプロ)とで行ってきた。お陰様で、殆ど下調べもなく、あれこれ訊いたり教えて貰ったりあとついてったりして、楽しく遊ばせてもらった。ありがたいー!!
 ちなみにそこのお子様4歳、既に私を軽?く凌駕するほどの回数、TDLに来ているとのこと。2,30回とか…。ただ、ベビーカーが苦手でぐずり、暗闇が苦手でアトラクションも限られ、最近まで長居はできなかったとのこと。なるほど。
 それにしても、うちって、電車使わなければTDL近いなあ…。

 トゥーンタウンのところに、子ども用遊び場があるということで、連れてってもらう。不思議とビビリになるちび。

toonM.jpg

 だだっ広いところではざくざくと離れていってしまうので、もしかすると大きい遊具にビビってるのかもしれない。
ikaku.jpg

 だいぶ慣れてきて、星形遊具に威嚇。
 ここ、地面が最新運動場みたいなフワフワの奴でできててちょっと感動した。さすがディズニーランド。

 そのあと、イッツアスモールワールドに入る。暗いのとか、音楽とか、ちびは大丈夫かなーとどきどき初アトラクション。まったく問題無く、食い入るように人形を見つめてた。
 子どもの頃は「ある程度の歳になったらイッツアスモールワールドなんて…」とか思ってたけど、大人になって乗ってみるとこれはこれでかなり面白いものだった。色々な国の言葉で歌われる小さな世界とか、衣装とかその人形の配置のされ方とか動き方とか、色々。フラッシュ禁止の中デジカメで撮ったので、殆どの写真がぶれぶれなのが残念。

 お昼のお店に向かう途中、パレードに遭遇。せっかくだしと見物させてみたところ、ちびはかなりの食いつき。大きい音だし騒がしいし、嫌がる可能性も充分考えてたんだけど…。
boushiya.jpg


 途中途中、「えーなんだこれ知らない!」というものが増えていて楽しめた。アリスの(というかハートの女王様の)レストラン、外装しか見れなかったけど可愛い!!いつか中で食べてみたい。
 食事はどこぞのご飯屋で。さすがにTDL価格。ちびご飯は、離乳食お弁当を買い忘れたのでTDL内で購入した。なかなか美味しかったみたいで、慌てて私のご飯追加するほどよく食べてた。そういえばご飯中によそのご家族と一緒になるというのが滅多にないせいかなあ、食べてる間もとにかく向こうの方々を見てて、ご飯をあげてる私の方を見てくれなくてちょっと困った。果てしなくガン見。幼児だから許される…。にこにこと見守ってくださってたのに感謝。

 その後プーのアトラクション(正式名称は「プーさんのハニーハント」というらしい)に乗ろうとしたけど、この乗り物は例え乳児であれひとりで座れなくてはならない。ちびがうっかり夢の中に突入してしまったため、一人で座るのは不可能だし、キャストの方にいって退出させてもらおうとしたら、「この紙があれば、スタッフに提示して頂ければ、あとから優先的に入れます」という紙を頂く。さすがTDL。これは写真撮るの忘れてた。
 で、外に出てベビーカーに寝かせたところ、光のせいか体勢が変わったのが気に入らなかったのか、ちびが眼を覚ましたので、楽しんで出てきた連れのご家族に話して、ハニープーに乗りに行く。裏口をご案内されました。
 で、「思ってたよりは激しいかな…?」と思いながら乗っていると、なんか佳境っぽいところで止まってしまう。復活するかな?と思っていたら、電気が点き、そのまま「歩いて出口まで?」のご案内が。あらららら。大人としては滅多にない機会なので興味津々。ちびが小さくて(多分)よくわからない頃で良かった。こういう機械仕掛けっぽいカラクリがわかってガーンとしてしまうのは、ずっと先でいい。……今がーんとしてたらどうしよう。既存の知識がほぼないから大丈夫だと思うけど…。
 で、どうもしばらくは復活しない?らしく、「ご迷惑をおかけしました」とこんな紙を頂きました。
priorityadmissionticket.jpg

 素敵すぎるーーーー!ほぼどれでもOKなんすか!
 つうか、TDLにはそれなりに何度も来たことあるけど、ちびが寝たときにもらった紙といい今回といい初体験すぎ。

 この頃から微妙に左眼に違和感を感じてたものの、「それじゃあせっかくだしホーンテッドマンション行ってきまーす」(私はTDLで何が好きって、ホーンテッドマンションとカリブの海賊なのだ)と、いってしまった。つうかこの年齢で大丈夫なのかちび。…とは思ったモノの、一抹の不安をよそに、全然余裕のちびでした。親がびっくりだよ。

 ホーンテッドマンションを出ると、パレードに行く手を阻まれたのでそのまま見物。そして連れご家族と合流して、取りあえず休憩してそろそろひけようかー、とワールドバザール内の喫茶店で一息。お連れご主人もレーシック経験者なんだけど、眼真っ赤っかに腫れて痛くて大変だったそうな。ほんとに人によるんだなあ…。
 コーヒー飲みつつ「なんかちょっと左眼の見え方がオカシイ」といったところ、レーシックのことは皆知ってるので、私以上に他の方が心配してくれ、取りあえず眼科に電話することを勧められる。電話番号今わかるかなー…と思ってたら「診察券とかあればそれに…」との助言。おおなるほど!!いや私も気付けよ。(その後の眼の話はコチラ。簡単にいえばドライアイの症状でした)

 で、できれば今日中に来院して欲しいとのことだったので、もう帰宅予定だったとはいえ、私ら家族はバタバタと退席したのでした。
 いやあ、最後ちょっと申しわけなかったけど、それにしても面白かったー!

 さすがに刺激が多かったし、夜ちゃんと寝れるかな?と思っていたものの、ちびはぐっすりねんねしてくれました。よかったよかった。もっと大きくなったら、エレクトリカルパレードもちゃんと見て欲しいなー。パレードといったらやっぱりアレよ。

一週間後検診を待たずに受診orz 

 今日は家族3人で、他家族3名様と東京ディズニーランドに行ってきたのです。旦那は有給。

 ヒャッハーして遊んでて、ふと気づけば左目に変な違和感。
 なんだこれ?コンタクト片方落としたときに似てる…ってえええええ!?

 片目づつ確認してみたところ、右目はバッチリくっきり良好、左目がかなりぼやけてる。0.3見えてたかなあ…体感は落差がありすぎて0.1だったけど…というくらい、ぼやんぼやん。
 うーんこれは困った、かすみ目って奴かなあ。でも片目だけだなー。涙液を点眼すると一時的には元に戻るんだよなー。レーシック後は視力が安定しないっていうけど、このレベルまでいくもんなのかなあ、一晩寝れば治るかなあ…。でもフラップ外れたりみたいなことだったらどうしよう、でも滅多にないっていうし手術中フラップ外れてた状態ってこんなレベルじゃなかったし…。寝れば治るかなあ。明日眼科行こうかなあ。などと思いながら、「ここで一息ついてそろそろ帰ろうかー」って席で、なんか見えない、という話をしてみる。
 と、レーシック受けたてのことを知ってるのもあり、本人以上に周りが深刻に考えてくださり、「それは受診した方がいい、眼のことだし一大事」「取りあえずまず眼科に電話してみよう」と勧められ、それもそうだ、と眼科に電話。できれば今日中に来院して欲しいといわれる。時間はまだ15時前ってところだったので、診察終了までには間に合う。じゃのちほどお伺いしますーということで、挨拶もそこそこにうちら家族はばたばたと帰路につき、その途中から私一人で眼科に向かった。それにしても、眼科の方に「今どちらですか?」と訊かれたときに、素直に「でぃずにーらんどです」といっちゃったんだけど、微妙に恥ずかしかった。

 いろいろ検査をしてもらって、診察。あ、院長先生ですか。
 眼が変になる前の行動を、いろいろ訊かれる…が、正直、アレ?と最初に思ったあたりの時系列があやふや。あやふやながらも、「えーと、ハニープーのアトラクションで…建物の中ぐるぐるしてて…通常5分もかからないとは思うけど、途中で止まっちゃって長くいました…」とか「動きはティーカップみたいなのに乗って、たまにぐるっと動いたりもするけど、体感そんな激しい動きでは…」とか説明。そのあとホーンテッドマンションに行ったというのはいうの忘れてた。

 眼の診断は、ドライアイ。ドライアイで、眼の表面に白い点々が出てたそう。いや、この診断聴いてほっとしました。来て良かった。油性の軟膏目薬を入れて貰う。
 おそらく、アトラクションに乗ってて、強風に吹かれてなってしまったんじゃないかーみたいな話だった。うーん、強風…?と思ったけど、アトラクションの建物って、中かなり乾燥してるんだよね。そのことはすっかり忘れて、わりといつもの家でのペースの点眼だったので、追いつかず、ばしばし乾燥したのかも。
 そういうわけで、レーシック後の乗り物系の遊びは要注意というお話でした。痛みもないし良好だからって、調子乗りすぎた…。もともとはそんなに乗り物乗る予定じゃなかったんだよー娘も耐えられないと思ってたしー。

 帰り際、眼圧の数値が、左目が明らかにおかしくなってるデータを示され、「これはむくんでる状態なんですねー。で、眼圧が弱くなって、角膜が前に押し出されて、一時的に近視の状態になってるんです」とのこと。ほうほう詳しくありがとうございます。眼がむくむって、そんなことあるんだなー…。そうか微妙な違和感はむくみのせいか。なんにせよドライアイがまずいので、退治するべく点眼点眼。あと眼を使わないこと。……ディズニーランドの話は明日にしよう…。
 一週間後検診は、本日の受診により、ちょっとずれることになった。

 あ、そうそう、この暗闇アトラクションたちで、ハロ現象を確認できた。おおー!これかー!にじんでるにじんでる確かににじんでる!絵の具みたい!と微妙に喜んだ。(喜ぶな)
 それから、これは今日というわけではなく薄々わかってたんだけど、やっぱり以前よりはだいぶ夜目が効きにくくなってるなー。まあ覚悟の上だったけど。
 グレアはまだよくわからない。

レーシック受けてきたよ 

 錦糸眼科東京中目黒院でレーシックを受けてきました。
 
 コースはiレーシックと同等とされるもので、イントラAsphericレーシックという奴。
 簡単な感想としては、

「『思ってたより怖くない』って体験談ばっかりだったから、そんなもんかと思ってたら思ってたより怖かった」

 予想通り、術後の痛みはすぐにひいた。さすが安物ハードコンタクトにも2日で慣れた強い子な私の目。

 施術日当日は、久しぶりに朝マックでも~と、ちびは旦那に託して早めに出発。
 最寄り駅近くのマックにて久しぶりのホットケーキセットを席に運ぼうとしたところ、アイスコーヒーをぶちまけた。新しいコーヒーを持ってきてくれた店員さんにぺこぺこ。ただでさえ人手が足りてなさそうなのに掃除してくれた店員さんにぺこぺこ。食べてる間、フォークを落とす。さすがにこれ以上手を煩わすのもアレなので、ティッシュでフォークを拭いて食べきった。
 緊張してたんだなあ…。

 以下、体験談など。痛そうなのがダメとかそういう感じの人はご容赦ください。好奇心に負けた方、ウェルカム。まあそこまでひどくない記述のはず。

続きを読む

手が治ってきたよ 

 引っ越してからずーっと、水にやられ洗剤にやられ、悪くなってはほんのちょっと良くなって悪くなってはほんのちょっと良くなってを繰り返し、アカギレで関節がビッキビキ、湿疹も常時完備って状態だったのが、かなり改善してきた。まだ元の手に戻ってるとはいえない状態だけども、水に濡れてもぴりぴりしないとか、指曲げてもビキって割れないとか、かゆみが著しく減ったとか。幸せですね。
 ちなみに、皮膚科には行きましたよ。行ったけど…。結局ステロイドなんだよねー。延々使いたくないし。なにぶん水仕事が多い&手を洗う頻度が高いもので、集中ケアもできず治りにくくてなー。夜手袋は苦手です。保って2時間。まあそれだけでもやる価値はあったけども。食器洗い中のゴム手袋+綿手袋ケアも、それほどの効果は出ないわ(多分とんでもなく荒れてたから…)そのわりにめんどいわ食器の汚れがたまに落ちてないわ(ゴム手袋で洗うの苦手でして。。)で、なんとも。


 ←特に効果があったと思われるモノ

 他の「とんでもない手荒れに」評判の「ユースキンA」「馬油」は手に滲みて痛くて使えず。馬油まで滲みるとは思わなかったよおいおい。他にもいろいろ試したけど覚えてないや。

 で、30分手を洗わないで済む時間ができたら、化粧水(私のはジュジュ アクアモイスト 保湿化粧水 180mL。歳不相応の安化粧水だけど、他に合うものを探すのが面倒だし。関係ないけど、amazonの画像はライトの方だな…)をぺちゃぺちゃと手につけて潤して、ぺちゃぺちゃのまま手にハンドクリームを出して、2,3分挟んで温めて、軽くマッサージしながらそれを塗り塗り。塗り塗り。塗り塗り。塗り塗り…。3日間くらいで効果が出てきてくれました。
 化粧水をハンドクリームの下に塗るのが良いと教えてもらって、それついでにいろいろ検索した結果、『乾く前に一緒に塗り込んじゃうのが良い』という話を見たので。方法自体は、聴いてからというもの他のハンドクリームでもずっとやってたんだけど、荒れてないとこばっかキレイになりやがって。。それはそれで嬉しいけど、求めてるのと違うんだよ。そこは今はいいんだ。と、しょんぼりしてたのです。良かった。ほんとに良かった。

 保護クリームはまだ試してなかったんだけど、あれも多分いいのではないかと推測。今度荒れたら試してみよう。いや、試す機械が二度と来ないほうが嬉しいですけど。

 あと、自分メモ。アカギレになっては治ってなっては治ってを繰り返したせいか、間接の皮膚が硬化してるところもある。手の荒れがひとまず完全に治ったら、硬化に効果出る奴に変えないとだめかもー。いや別にしゃれじゃないから。

妊娠頃の心身 

 滅多にない機会なので、覚え書き?として色々残しておくことにした。
 妊娠中に書いてて放置してたものに、思い出して手を加えたもの。かなりのヘタレっぷりだけど、今でも自分で笑えないわー。人生で最大ともいえる気がするプレッシャーでした。

 ※なんか書きたかったことがあるはずなんだけどなんだっけ…というものがぼろぼろあるので、多分そのうち追記もある。

続きを読む

Twitter「つぶやく」ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。