スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブリツキ 

 久しぶりにTV番組(映画以外)を長時間堪能しまくってた。フジテレビ開局50周年『ボクらの心に流れる歌』。はい、懐メロ大好きっこの私にはたまらない番組です。気づいたのが遅くて、最初から見れてないのは少し残念。

 ジャニーズ色がかなり強いのを感じつつも、いい内容だったんじゃないかなあ。普通の懐メロ番組よりも時間とってるお陰で、かなり網羅してたと思う。「あの人とかあのバンドとか出ないの?結構あの時代の看板じゃね?」と思った人は、大抵あとからでもちゃんと出してた。「この人ら出した方が良かったんでないのー」って人は、YMO・RCサクセション・TMN・椎名林檎、くらいかな、思い出せる限りでは。あーでも、YMOとRCは、もしかすると私が見れてなかっただけかもしれない、見だしたの途中からだったので。あとTMNは今は出しにくいかもしんない事情もあるね。それにしても、ジャニース出しまくるなら少年隊にもっと時間使えっつうの。スイマセン思い切り趣味入りました。
 いやー、ほんと珍しく不満の少ない楽しんだ番組だった。特に80年代アイドルのあたりとか、時間は短いとはいえ、かなり人出してたしな。…久保田利伸がよく出てたのは、構成した人の趣味なんじゃないかと思う。うん。強いてあげる不満としたら、「曲が短い」とか「曲がヤマだけ」という、もはやどーしようもない領域だ。あとは「みのもんたが司会」(思いっきり個人的好悪)「ジャニーズ色強すぎ」か。勿体なかったな。

 あああカラオケ行きたい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hayamisay.blog62.fc2.com/tb.php/102-f1c47a99

Twitter「つぶやく」ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。