スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイレン 

 最近、近くの大きい道路で、救急車と…多分パトカーのサイレンがよくなっている。しかもこの時間帯(深夜)。
 起きてるから、なんだなんだ!?としかおもわないけど、赤んぼ来てからも状況変わってなかったらキツソーだなあ。

 ところで、なんでこんなにうるさいんだろ。音的には、走り屋が増えてる気配もないんだけどな。

コメント

生まれる前から聞いてる聞こえてる(たぶん)ので、
既に慣れているかもと思う。

生まれた時の性格は生涯そのままです。

サイレンの音に慣れてしまうのも、それはそれで危機管理能力にまずそうなw
飛行機飛んでる音とか、電車の通る音に鈍感になるのは生きやすそうだが。

生まれもった特性は変えようがないんだろね。
まあ、自分自身見てもそうだもんな…。

胎児は

胎内にいるときから、すでにたくさんの情報をお母さんのへその緒を頼りに仕入れてますよ。
たとえば、夫婦喧嘩の声やお母さんの歌う歌声とかさまざまなものをすでに十分すぎるくらい聞いています。
今頃になって心配するなんて遅すぎますよ。

胎児ちゃんに、お腹の中にいるときからたくさん話しかけてましたか?
お母さんが落ち着いて生活している子は、落ち着いた生活ができるはずです。

なんだか

ふいに大きな音がしたら、無駄に起きちゃうんじゃないかなあと思ってるだけで、それを「今頃」といわれても、なんか違う気がする。サイレン、ずっとうるさかったわけじゃないですよ。つうか、早くから心配したからといってどうにかなるもんでもないような?

私自身は、自分で驚くくらいにかなり心穏やかに過ごせています。
でも、遺伝での素養などもあるので、胎内のすべてでちびの特性が決まったとも思ってないです。一因はあるんだろうけど、うちの姉と私自身を比べても、あまりそれはそぐわないですしね。
姉胎児の頃:母は仕事も辞めてのんびり過ごしてた→よく泣く落ち着きない騒がしい子
私胎児の頃:仕事してなかったものの、切迫流産・早産・その他で入院多数。手のかかる姉もいるので大変だった(らしい)→おとなしく手がかからなかったが、成長につれ思考的に面倒な子なのが発覚

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hayamisay.blog62.fc2.com/tb.php/113-7f5cb1df

Twitter「つぶやく」ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。