スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愕然とする 

 薄々自分でもわかってきたこと。怒られ覚悟で書いてみる。

 ちびは可愛い。
 可愛く感じるんだけど、私のこの愛で方は間違えてるかもしれない。

 というのも、この愛でっぷり、ものすごいデジャヴを感じるのだ。なんだったかなーとか思うまでもなく、かつて飼っていた愛犬に対する愛情に酷似しているのに気づいた。確かに、ちびはまだ全然小さいし、やることなすこと、人間というよりも小動物なわけだが。いいんだろうかこれで。

 私は一応動物と人間の区別はできるんだけど(動物が喜ぶことと人間の喜ぶことが違うのが当たり前、みたいな感覚)。根底に流れる感覚が一緒って、いいのかなあ。自分が腹痛めて産んだ、DNA引き継いでる子と、種別すら違う生物に対する意識が一緒って、イキモノとしてそれでいいのかなあ。もっと違った感慨もありそうなもんなのに。
 あ、でも、前は、可愛いと感じるのは 犬の子>人間の子 だったから、そこが同列になってる時点で色々変化というか、特別視はしてるんだな。その程度ー?ってのがアレだが。
 ちなみに、育てあげる責務とかそういうのは、出来る限り度外視した感想です。

 うーむ。どんどん人間らしく成長したら、また変わるのかなあ。変わらないのかなあ。
 私のペットに対する感覚が病的だったってオチか。

コメント

私も経験ないからよくわかんないけど、
そのうち人間っぽいふるまいし出したらまた変わるんじゃない?

それで良いんだと思うよ!

この間、2ヶ月前に出産した友達の家に行って「うわー可愛いなぁ!」って思いながら私が1人で赤ちゃんの相手を30分くらいしてたのね。友達は料理に忙しかったから。

で、後で友達に「シズカ赤子に話しかける時ニャンニャン言っててキモイ」って言われたの。
「にゃかにゃいのニャ~。にゃんでにゃくのニャ~~。にゃんにゃのニャ~~~」とか赤子あやしながらずっと話しかけてたらしい。

自覚症状ゼロだよ。コレはあれだ、私がプリマたん愛でてる時そのままの感情で接しているんだよ。(言葉遣いまでも)

だから、私が自分のキモさをさらしてまでも何が言いたかったかって言ったら、まあそんなもんさ。
大丈夫、それが普通さ。

話違うけど、コニーたん、本当に可愛かったよな。

今はまだこどもに自我が無いからそういう感じになるのは普通です。
そんで、こどもの成長に合わせて親も成長しますので問題ないです。
喋りだしたころ、歩きだしたころ等でも、親や周囲の対応が変わる感じです。

>×ねさん
わかんないねえ。
一応人間には見えてるんだけど…人間っぽい振る舞いってどのあたりなんだろう。

>シズ
自覚あるだろうけど、君も大概動物キチだから「大丈夫!」って断言されてもなんつーかw
うちに来たときにちびを任せて、私はその姿をビデオにでも撮ってみようか。にゃんにゃ~~とかいってるシズ永久保存。

わんこの名前、よく覚えてたねー死んだのももうかなり前なのに。なんか嬉しいよ、ありがとう。今でも「うちのわんこが世界一」です。なんとでもいってくれ。

>ゆんちゃん
なのかなー。
まあ、今後をお楽しみにって感じかな。変わるなら変わるでいいし、変わらないならこれでいっかってことで。
ある程度大きくなったらさすがに「小動物」はないだろうしな…。

子供に対してそういう愛情むけられるものなのね!
というのも私もやっぱり
猫>>動物の子>人の子
なので、今いち判らないんですが、
子供産んだらそうなるのかしら。

ちなみに、もう人としてデカイというか25歳の男に対して小動物みたいで可愛いなと思うことはありますが…(゚∀゚)

向けられるものみたい。
私も動物より可愛いと感じなかったらドウシヨウとかも、密かに思ってたんだけど。
人によるんだろうけど、赤子に対する気後れとか苦手意識的なものって、「親がその場にいるから扱いに気を遣う」とかもあるかもしんない。だから気遣う必要のない自分の子は素直に可愛いというか。

なんですかノロケですかw
赤子は結構、全面「小動物みたいで可愛いな」と思うかも。そう感じるのはホルモンのなせる技かもしれないけど、騙されておきます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hayamisay.blog62.fc2.com/tb.php/121-4c7aede2

Twitter「つぶやく」ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。