スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手荒れ 

 半年くらいずっと、指から手首まで、見たことのない荒れ方をしていた。
 もともとアトピーではあるのだけど、手だけは誉められることもあるくらい荒れとは無縁だったので、地味にへこみ要素だった。
 妊娠してるうちは「妊娠のせいかな」と思ってたんだけど、出産してもまったくなおらず、むしろ日頃のケアなどあってなきがごとしと日に日に悪くなっていた。
 そんな折り、ふと実家の慣習を思い出して、食器洗剤を二分の一に薄めてみた。それから2週間位経ってるだろうか、どんどん指手首に改善の兆しが。

 あー…これだったのかあ…
 単なるケチ策だと思っててごめんなさい、まみー。ありがとうございます。でも理由も教えて欲しかった…

コメント

私も親の手伝いをちゃんとやってた頃はよく手が荒れてたよ。
小さい水泡がいっぱいみたいな。

このごろはよほどじゃなければ水orお湯洗い。
お湯とかでもしっかり洗えばだいたいおちるし、
ちょっとくらいの汚れなら死なないよきっとw

食器は洗ったあとふきんでよく拭いて、
ふきんもあとで洗えば大丈夫。
…多分w



単にモノグサなだけだって見抜いても黙ってるように。

いや油使うと、やっぱり洗剤必須でしょーw うちは油使わない料理ってめったに出てこないからなあ…。あと、なんか赤くなる料理も多いんだよね。
布巾洗うのも漂白とか面倒くさい。だったら最初にきれいにしとくさ。

手の荒れよりはきれいな食器で食うことの方が優先順位たけーっす!出来ないならコンビニ弁当でOKです!
家事の中で唯一嫌いじゃないことだし真面目にやっときますよ。唯一のところ突っ込み不可。

そういえば

手に優しいはずの自然派洗剤の方が手が荒れる。
今うちには「2倍に希釈した、たっぷり使う用洗剤」と、
「希釈していない、1滴ずつ使う用洗剤」の二種類がある。
洗剤の種類は同じ。
どっちがいいか、まだ答えが出ていない。

自然派をうたっているからといって肌に優しいかといえばそうでもないのは、長年の経験により骨身にしみております…。無添加だからといって無条件で「良いもの」でもなかったしなー。あと意外な落とし穴は「ベビー用」。あれも罠だ。

旦那が「原液のきつい状態のときにすぐに手につくのが問題なのかね」と推測してたので、まあそうなんじゃないかな。

ああ、私はこのごろ油使わないからな。
箸やスプーンなどは拭き取りで十分とれるし。
お惣菜のパックとかそのまま食器がわりにしてるのも大きいか。
ひとりぐらしだからこそ使える技かw

一人暮らしだからというより、自炊さぼってるからこその技ではー!
最近はそういうの中食っていうんだっけ?
いやまあ、私も自分じゃ全然やってないんだけどさ。

あーそーゆー見方もあるかw
自炊さぼってるってゆーか、家で生野菜以外あまり食べてないのだ。
どうせ油使うようなのは外食でいっぱい摂るから、
家でまで食べんでもよかろ。

そうなのか。生野菜だけだともたなそうだけど…。いや、消化良くないし、逆にもつのか?
まあ、どの野菜も塩もみで驚くほど食えるからなー。白飯のお供にはしにくいけど。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hayamisay.blog62.fc2.com/tb.php/139-75eb5d75

Twitter「つぶやく」ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。