スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女漫画経験値 

 あまりにも更新してないので、なんとなく埋めてみようと思った。少女漫画あまり知らない人にはかなりつまらない話の羅列かと。まあ、こういうのはやってて自分がいちばん楽しいわけで…。
 元ネタの方のサイトは消滅してるみたいで、少々残念。
 あ、「字面は知ってるけど作品名や絵柄が思い浮かばない」人は「知らない」にカウントしてます。
 長ったらしいのでたたみ。

*ルール*

■基本的に小学館/集英社/講談社/白泉社で書いてる人
■知らない:×、知っているだけ:△、作品を読んだ事がある:○、購入した事がある:◎
■100人います。暇な時どうぞ

<あ>

相原美貴:×

青池保子:◎ 
「エロイカより愛をこめて」を大人買い。でも、評判が良すぎて私の期待が高くなりすぎたらしく、イマイチだった。

赤石路代:○
友達が好きだったので、借りて読みまくったなあ。
「あるとのあ」「P.A.」が印象深い。
「天よりも星よりも」もヒーロー?の性格の悪さをなんとなく覚えてる。

秋里和国:◎
「それでも地球は回ってる」が好きだった。
「TOMOI」あたりが私が初めて読んだやおいマンガかな?で、鮮やかに「TOMOI」のラストが脳裏に蘇った。あれはずどーんときました。「The B.B.B」のラストも別の意味でずどーんと来たけどw

秋元奈美:×

あさぎり夕:○
友達と回し読みしていたなかよし本誌に連載されていた「なな色マジック」を覚えてます。…あれ?BOYが出てきて幼なじみ探しするのは「あこがれ冒険者」だっけか?…ええとまあ、その辺ね。
あと「コンなパニック!」も。チャイナで狐の女の子とか。

あらいきよこ:×

安野モヨコ:◎
「ハッピーマニア」「脂肪という名の服を着て」「さくらん」「監督不行届」あたり。「働きマン」も読みたいところ。基本的に買って読んで損はなし、と思える良漫画家さんというイメージ。

池沢理美:△
「アクマで純愛」「憑いてますか」を読んだような、読みたいと思ったまま読んでないような…

池野恋:◎
懐かしいー!私りぼんっこだったし、「ときめきトゥナイト」は読みまくった。なるみ編の途中までの記憶はあるんだけど、今子ども世代に移ってるんだっけ?もはや買う気はあまりないんだけど、いつか全部読みたいなあ。

一条ゆかり:◎
「有閑倶楽部」大好き。最近ちょっと水戸黄門じみてきたけど。
この人のも、読破したいけどできない感じ。どれ読んでも水準以上は面白い。

いくえみ綾:◎
青春モノがうまかった印象。
「天然バナナ工場」「君たちはガラス」あたりを買った。他は借りていくつか。

樹なつみ:◎ 
「花咲ける青少年」「OZ」「獣王星」あたりは欠かせない。特に「花咲ける青少年」は大好きだ。ムスターファ大好き。最近、今更アニメになったんだっけ?どうだったんだろう?
「八雲立つ」は、日本ホラーでどろどろで怨霊退散な感じで雰囲気は好きだったんだけど、長くてぐでぐでしすぎて、もちませんでした。完結まで読んだけど。

上田美和:△

上田倫子:△

内田春菊:◎
「彼のバターナイフ」「熊楠のミナカテラ」とか…他にも適当にいくつか。小説やエッセイも適当に読んでます。

絵夢羅:×

逢坂みえこ:◎
「永遠の野原」大好き。といっても、今どうなってるのかよくわからんのですが。完結したの?してないの?
他、それ以前の作品ならコンプしてるはず。

おおや和美:○
「世紀末てっぺんBOY」の人だよな?

岡田あーみん:◎
神的存在。面白かった…。コンプしてる、といっても冊数自体が少ないしな。
私がたまに「ごじゃります」とか使うのはこの人の影響。とはいっても、「ルナティック雑技団」のひとコマ(天湖くんのお母さん)くらいにしか使われてなかったと思うけど。
未収録の短編がひとつあるんだよなー。珍しいややシリアスの。あれ、出してくれないだろうか。

岡野史佳:◎
ファンシーな世界描くの上手な人だよなー。世界がつながってる短編を拾い集めてたらコンプになっちゃった、ってことがあった。
でもいちばん印象深いのは「フルーツ果汁100%」。なっちゃんが好きだったぞ。思い出したら読み返したくなった、彼らよりずっと年上になった私が読んだら何を思うんだろう。

尾崎南:◎
「絶愛」……これは凄まじかった……色々な意味でハードだった。

小沢真理:×

小畑友紀:×

小花美穂: ○
りぼんを卒業するぎりぎりくらいに新人デビューしてたなあ。「こどものおもちゃ」は読みました。面白かった。

<か>

神尾葉子:○
「花より男子」をちょっとだけ。

河惣益巳:○
昔花とゆめを購読してたので、「ツーリング・エクスプレス」のシリーズと「火輪」は読んでる。

神谷悠:○
昔花とゆ(以下略)

河原和音:×

北川みゆき:○
「あの子に1000%」とか、他いくつか借りて読んでます。小学館系は友達に借りてるのが多いな。

きら:△

くさなぎ俊祈:×

CLAMP:◎
「東京BABYRON」「X」あたりを読んで、世界がつながってるのは「つまらなくてもコンプしてしまう・したい衝動にかられる・じゃないと気持ち悪い」という嫌な癖があるので、自制心とともに封印。「聖伝」も読んだ。
面白いとは思ったんだけど、「X」で不穏な空気を感じた。

くりた陸:△

<さ>

さいとうちほ:○
「輪舞曲は白いドレスで」あたりのシリーズとか、色々。
なんつうか、超王道の少女漫画だよねこの人。褒め言葉です。

さくらももこ:◎
漫画読んで、エッセイもいくつか。
アニメのちびまる子ちゃんはつまらんね。前は面白かった気がするんだけど。

佐々木倫子:◎
「動物のお医者さん」にはやられました。あの表紙から、こんな面白い漫画が展開されてるとはかなりしばらく気づかなくて、もったいないことをした。

椎名あゆみ:◎
「無敵のヴィーナス」、主人公がすんごい元気で好きだった。

篠原千絵:○
「闇のパープルアイ」「『海の闇、月の影」あたり読んだ。あと細かいのいくつか。

清水玲子:◎
この人の作品でいちばん好きなのは、「22XX」。これをイチオシしたい。
長編はことごとく読んでないという残念っぷりなのですが。

新條まゆ:△
昔のエロコメディな作品なら読んだことはあるかな…

すぎ恵美子:○
やっぱり友達に借りて。「アダムとイブの方程式」とか、他にも何か。
亡くなっちゃったんだよね、この方。

鈴木由美子:◎
「白鳥麗子でございます!」はやっぱり衝撃的だった。

惣領冬美:○
「THREE」はなんとなく読んだ。まとめ読みすると印象が違うらしいので、そのうち読み返してみたい。

<た>

高尾滋:×

高屋奈月:△

武内直子:◎
「ま・り・あ」を読んで、「少女漫画だああああ!」という衝撃を受けた。
他、友達に借りていくつか。その中にセーラームーンも。

竹宮恵子:◎
「わたしを月に連れてって!」はかなり好き。
あとは有名作品「地球へ…」とか「風と木の詩」とかもろもろ、自分で買ったり人から借りたり。

立野真琴:○
いくつか単行本も読んだけど、印象薄め。

多田かおる:○
いたずらなKissは、途中まで読んだ。この方も亡くなってる。完結してないんだよね?

立川 恵:×

谷川史子:◎
「愛はどうだ!」から前くらいなら全部単行本持ってた。印象的な絵で可愛い話描くので好きでした。

種村有菜:△

田村由美:○
「BASARA」の人、という印象。でもこれは読んだことなかったりする。
ホラーの短編を適当に読んだかな。
でも田村由美といわれて思い浮かべる単行本が、何故か「ボクが~~になった理由」の三白眼っぽいギャグ絵。どーなのよそれも。

津田雅美:△

紡木たく:◎
「ホットロード」とか他色々。何故か無駄に山口県の話ということを覚えてる。

富永裕美:×

<な>

中条比紗也:△

なかじ有紀:◎
「隣のDOUBLE」とかのシリーズが好きだった。これといって面白い!!という人ではないんだけど、基本的に主人公が元気なので楽しく読めた。

永田正実:×

中原アヤ:×

那州雪絵:◎
「ダーク・エイジ」でハマった。今もコンプしてる数少ない漫画家。語らせると長くなるのでいっしょうけんめい短くしよう。
「ここはグリーンウッド」はいうに及ばず。
このあいだ最終回になったらしいけど、「魔法使いの娘」も面白いよ!

成田美名子:△
アレクサンドライトとか読んでみたいなあと思いながらこの年に…

二ノ宮知子:○
「のだめ・カンタービレ」は多少読みました。
前情報で評価が高すぎて、ちょっと微妙だったかなーという印象。

野間美由紀:△
「パズルゲーム・ハイスクール」の人ということだけはわかる。

<は>

萩岩睦美:◎
「うさぎ月夜に星の船」他多数。
こどもに読ませたい漫画ナンバーワン。

柊あおい:◎
「耳をすませば」は好きで買った。
「星の瞳のシルエット」も有名だけど、こっちはなんかうじうじ多くてあまり好きでない。

ひうらさとる:◎
「レピッシュ!」を買いました。タイトルでわかるとおりw

ひかわきょうこ:◎
大好き。コンプしてます。
「彼方から」は絶品。
「女の子は余裕!」や「荒野の天使ども」のシリーズも好き。

日高万里:△

日渡早紀:◎
「ぼくの地球を守って」は面白かった。最終回がちょっと苦手な感じだったけど。
それ以前の作品はコンプしたけど、未来のうてなとかは読んでない。
あとは続編の「ボクを包む月の光」は気がついたら買ってます。

藤井みほな:△

藤村真理:◎
「アフタースクール」が好きだった。

本田恵子:○
「おきゃんでゴメン」が好きだった。私はどうも元気な主人公が好きらしい。

<ま>

槇村さとる:△
「おいしい関係」とか多少はかじった気がするし、絵もわかるんだけど…

松苗あけみ:◎
「純情クレイジーフルーツ」はいいノリだった。

マツモトトモ:○
「キス」は読んだ。

松本洋子:○
タイトルはあまり思い出せないけど、色々読んだ。

美内すずえ:◎
「ガラスの仮面」
いつ完結するのか…

三浦実子:×

水沢めぐみ:○
「空色のメロディ」が好きだった。

宮川匡代:○
「ONE-愛になりたい」他いくつか。こてこてすぎて私にはちょっと。

森生まさみ:◎
「感嘆符なしでは語れない」あたり。

<や>

八木ちあき:○
「おもちゃ箱革命」読んだな。ただあまり内容は覚えてない…

矢沢あい:○
まありぼんっこだったので。あんな売れっ子になるとは思わなかったけど、売れる路線に変更するのが巧いなーという印象。

山口美由紀:◎
「朝からピカピカ」以前のものは全部持ってる。あとは短編なら買ってる感じかな。
「フィーメンニンは謳う」から入って、色々好き。最近?のでは、「踊り場ホテル」が良かった。

やまざき貴子:◎
「っポイ!」は挫折中。読みきりたくはあるんだけど。
「アカデメイアの冒険者」というか、ムシシリーズが好き。

山田南平:○
花とゆ(ry 嫌いではないんだけど、キャラを可愛く見せようとしすぎるのがちょっと鼻につく。

大和和紀:○
「あさきゆめみし」くらいかな。

由貴香織里:○
「伯爵カイン」のシリーズとか。

吉住渉:○
「ハンサムな彼女」は結構好きだった。

吉田秋生:◎
「BANANA FISH」は燃えた。
あとは「河のように長くゆるやかに」が印象深い。

吉村明美:△

吉原由紀:×

<ら>

羅川真里茂:○
「赤ちゃんと僕」「しゃにむにGO」あたりかな。

<わ>

わかつきめぐみ:◎
大好き。この人もコンプしてるはず。
「So What?」「月は東に日は西に」忘れちゃいけない「ご近所の博物誌」。
短編もすごいいいんだよなー。
「なんのための目だ耳だ脳だ!人体は正しく使え!」はあまりにも名言すぎる。

早稲田ちえ:△

和田尚子:×

渡瀬悠宇:○
「思春期未満お断り」を読んだ。「ふしぎ遊戯」は読んでない。

渡辺多恵子:◎
長編は何も読んでなかったりする。「はじめちゃんが一番!」とか、いつか読みたいんだけど…。
「ジョセフへの追想」「雨に似ている」あたり読んだ。

---
ちょっと前の人が多いおかげで、結構な読書量に見えることだ。
ところで、萩尾望都が入ってないのはなんで!基本過ぎるからですか!

コメント

うひょー。面白そう。
私もやってみようかな。
ちなみに、ざっと確認した感じでは30人前後は名前も知らない人でした。
子どもの頃ジャ○プしか読んでなかったからかなぁ…(汗)

萩尾望都は確かになぜ入ってないんだろうね?
もはや神の領域的な扱いだから?

懐かしくて面白かったよ!是非やってみてちょうだいな。
何の漫画雑誌買ってたかでも傾向とかわかれるよなー。ジャンプはジャンプで語りたくてうずうずしてる人はその辺にいそうだ。私は少年漫画(特に昔の。最近は旦那の買ってくるジャンプ読んでる)あんまり読んでないから、こういうリストがあってもおそらくやる気にならないくらい弱いw

竹宮恵子が入ってるのに何故!と、ほんと謎。
ちなみに、これ「作品版」とかもあるんで、そっちもそのうちやる予定。ウヒヒ。
わかってるんですもっとも楽しいのは自分です。

山岸凉子が何故いないヽ(`Д´)ノ

BANANA FISH燃えてた?ふんと??
はやみは結構「ふーん」ってカンジでさらっと読んでたように見えた。
自分(とFワラあたり)が燃えすぎてて周囲の人の事はあまりよく見えてなかったみたい僕ちん。

あーみんの文字見るだけで吹き出したわー。
マンガ読んで声出して爆笑したのってはやみに借りたルナティックが私の人生で初だった事をよく覚えてる!神漫画家だよねー、あーみん。はやみの日記見て思い出しちゃったから、ルナティック買わなくちゃ!森夜のお母さん強烈だったよね!!15年経った今でもあのお母さんのスゴさは脳裏に焼き付いている。
間違いなくあーみんは少女誌に名を残す作家だと思うの。
「作品版」楽しみにしているの。頑張れw

あ、山岸凉子も思った。けど萩尾望都がいないのの方が先にきちゃって。
基準がちょっと気になるね。

BANANA FISHは、話自体に燃えて、アッシュには萌えなかったのよw(そこは「ふーん」で合ってる) そこで温度差を感じたんだと思われる。カッコイイんだけどねえ。ツボではなかった。

あ、ルナティック貸したの私だった?みんな好きだったよねー。ルイが絶大な人気だったのを覚えてる。実家に置きっぱにしてあるんだけど、私も読み返したくなってきてしまった…。ほんとあの人はスゴかった

作品版は地道に時間見つけて書きます。うぃす。

ちびがはいはいしては掴まり立ちで部屋を探索して回ってるもので、なかなか両手使ってPCに向かえなくて。
まだそこまでではないけど、あの子、もうちょっとしたらドラクエの勇者になる。

花咲ける青少年、最近一気に読み直したよ。
どうして借りた当時、ムスターファになんとも思わなかったんだろ。
花鹿の勢いに圧倒されたか、立人の兄的なものに憧れたのか。
ムスターファ大好き。

いいよねムスターファ!やったぜ時を経て賛同者が。
花鹿の不思議ちゃんパワーに圧倒されて、あの初遭遇?のくだりに「ええええー!?」と引っかかったままだと魅力がわかりにくいかもしれない。と今思った。あれはなあ。やっぱりおかしいもん…。
でも無償の愛というかなんというか、すごくいいのです。

アッシュ萌えじゃないから、毎日のように繰り広げられていたFワラと私とその他いっぱいによるアッシュ祭に参加していなかったってだけなのね!?あいしー!どうりでアッシュ祭は「ふーん」なわけだ!Fワラのスケブは半数以上アッシュだったよね。楽しかったね、美術の時間v-238全然作品作ってなかったよね。

3年前位に大人買いして花咲ける読んだけど
(今読んでも超名作だね!面白かったー!!)
やっぱりどうしてもカール萌え~v-238でした。
何でだ?我ながらどう考えたってそこは
ムスターファだろう!?って思います。
でもどうしても萌えはカールみたい。
自分が分らない。

ちなみにLAの同僚の間で花咲けるを回したら
ムスターファ2票、リーレン2票、ノイエ1票。
カール?誰だっけ?状態。お~の~v-12
私と男子の好みが超似ていて常々美男談義で盛り上がっていた先輩は当然ムスターファでしたよ。

はやみんに花咲ける返す時かなんかにその話で盛り上がってたら、Hんちゃんにひょいっと本を取られて、「まったあやしさ全開のタイトルの本読んで~!」って爆笑しながら突っ込まれたのを昨日のことにように覚えているのです。Hんちゃん、この本はちっとも怪しくない本なんだよ、って思った。私の普段の素行が悪いせいで何だかごめんなさい、樹センセイ、って思ったの。昨日の事のように思い出すの。

私は選択音楽だったんだよー!美術楽しそうだったよねえw 漫画好きはだいたい美術選択してたもんなあ。

そーそ、私も貸した当時「えーシズはムスターファじゃないの?ちっ、賛同者になると思ってたのに」と思ったものですよ。でも、旦那さんと結婚した今なら、ああカールだもんね、そうだよねとひどく納得できる。ムスターファじゃないよカールだよ。思うに、頭が良くてちょっと弱いところがある人に弱いのではないかと。ラインハルトもその系統だし。
私も、ぱっと見絶対立人なのになあ、何故ムスターファ?と自分が謎だった。今は納得してるけども。

Hんちゃんの話はいわれて思い出した。そんなことあったあった!懐かしいw
うちら確かに怪しい本読んでるけど、これは違うんだー!ばりばり純粋?な方面での少女漫画だー!と…
まあでも、タイトルだけ見るとアレよね…。

何だかしつこくコメしてごめんなさいね。
どーしても言いたいことがあって。
そうなのよーーーーーはやみはリーレン萌えなハズなのよーーーーーーーーv-237リーレンはやみの好みどんぴしゃっぽいじゃーーーん(てかリーレンはどっからどう見ても完璧にかっこいいケド…)v-237あれだけ個性の強いイイ男達が活躍する某小説で紅茶好きさん選ぶあなただもの、そこはリーレンじゃねーーーーv-237v-236ってね。
最近読み直した時もそう思ってひとり悶々としてたの。ああ、でも忍先輩があの中で誰の系統かって言ったら、ムスターファしか無い気もする…。でもリーレンも意地悪具合は相当なものだし。むむむ。はやみが納得している理由を今度是非じっくりと聞かせて頂きたいものです。書くと長くなるから、次に会った時にでもな。
ちなみにおハルも萌えでしたが、私の最大の萌えはキルヒーでしたwクリフト萌えだったから多分その三つ子。気ぃ強いボスの下で健気に苦労している従者萌え。リフ萌えwww

そうだ、はやみん音楽だったよね!あれ?でもいつも美術の時間隣同士でゲンラゲラ笑いながら絵を描いてた記憶もある。あれあれ?おかしい。私の記憶力がほんとにヤバす。

お嬢がドラクエの勇者になるってどう言うこと??地味に気になっています。あ、Ⅵ年明けに発売だね。イエッフー!

話が続くのは大好きですのでNP。
ざーっとした共通点としては、「欲が少ない」ってとこなのかな?忍先輩の悪部分?担当は立人だけど、他の要素も重要らしいですぞ奥さん。
ああーそういえばそうだった!レベルE!クリフト大好きだったわねあなた。いや私も好きだけどあのオッサン。でも萌えはないわw

君には高校時代から教室移動のたびに間違われてたさw<あれ?美術じゃ?
ドッペルゲンガーでもいたのか?
…というわけではなく、K崎やHんちゃんあたりじゃないかなあ?と思われます。K崎とか、妙に昔風少女漫画絵の絵うまかったんだよな。もしくは私恋しさに夢を見ていたとか。うそですごめんなさい。

ちなみにちびが勇者になるってーのはあれですよ。
勝手にタンスだの引き出しだの漁りまくって物を取り出し、ツボだのなんだのを割りまくって物を出し、私腹を肥やしていく。ということです。
まだ9終わってないよう。6までには終わらせたい…。リメイク要素が気になるぜ。
お正月にはちらりと帰ってきたりするのかな?ぜひとも早々のgetを。

つみが恋しすぎて夢みてたんだよー。(棒読み)
たはは。や、私の高校時代の思い出をはやみ抜きで語るのは不可能ですからふんと。楽しい思いいっぱいさせてもらいました。改めてありがとう。
てか、高校時代から私の脳ミソはわいてたんだね…。アルツハイマンと言われ、本人完璧ジョークのつもりでいたが、あながちジョークでは無かったのねこれは…。今は痴呆さらに進んでおります。そのうちはやみとは高校3年間ずっとクラス一緒だったくらい言いだしかねんww
2年の時の記憶が最強に強いんだよ、私の高校時代。インパクト強いクラスだったし、毎日おそろしく楽しかった。修学旅行の夜(落書き)の興奮も忘られんww女子どもが非常にナイスだったねーあのクラス。ズワイガニとタラバガニが目の前に出てきたならニヤニヤしないでは食べられない汚れた身体になっちゃったYO!あれ作り方教わっておけばよかったわー。すんげー精巧だったよね。折り紙の域越えてた。誰が作ったんだ。

節子それクリフトやない、クラフトや!!
クラフトじゃないよはやみん!クリフトだよー。ドラクエ4の第2章、おてんば姫のおつきの神官クリフト(緑)に私は小学生時から萌えていたのだよ。初期の超使えないAIとやらのせいでラスボスに散々ザラキかけまくるクリフトに怒りながらも、「もう、クリフトはどーしようもないなぁv-238」って萌えてたよ。そこに愛があるからそんな彼でも常にレギュラー。旦那はそんなおバカなクリフトがうざくて仕方無かったので常にミネア先発だったとか。愛が無いとそういう扱い受けるクリフト…。萌えたな~。

ドラクエの勇者は困ってるじじばば所帯のタンスの引き出しからも3ゴールドだ6ゴールドだ巻き上げて、ひどい事するよねwこっちとしてもそんなはした金はいらないから、製作者サイドには是非その小銭をジジババの家のタンスに入れないようにお願いしたい。つい習慣で開けちゃった時の後味の悪さが異常。

選択は3年間通しで変更できなかったからな。
面白い高校時代だったね。なんだかんだと不満はある学校だったけど(主に場所とか虫とか)、一言でいえば「行って良かった!」になるのは、ひとえに当時周りにいてくれた方々のおかげ。ほんとに、感謝、感謝。
確かに2年時は、ほんとパワー的に凄かった。毎日なにかしらで笑い転げてた気がする。私としてはnoirちゃんと同じだった1年時クラスもやっぱりインパクトあるんだけども(良くも悪くも)、通学に慣れるのに大変で、あんまり余裕なかったかも。
そういえば…カニ、あれ誰が作ったんだ…?あれほど緻密なのって、教わっても私は多分忘れただろうなあ。
といっててふと思い出したんだけど、シズじゃないっけ。ピカソのフルネーム覚えようとしてたの。メモを持ち歩いてたの。でっぱらほあんだけ残っちゃったよ。

うあごめんドラクエのだったか!微妙に名前違った!なるほどー。
流石ね…。私もそんなアレなキャラ、冷徹に使えネー烙印押すわw
たまに「人んちでもの漁りなんてどういう躾受けてんの」みたいなこといわれて、我に返って反省するドラクエ。でもうっすら「ケチー」とか思ってしまうドラクエ。すぐにまたツボ壊したりタンス開けたりしてしまうドラクエ。奥が深い。滅多にたいしたもの入ってるときはないのにな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hayamisay.blog62.fc2.com/tb.php/161-0c048e54

Twitter「つぶやく」ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。