スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育児記録2010年2月版  

ちび(10ヶ月)の細かめな成長記録。

最終更新:3/12

2/1
We Will Rock Youではノリノリで。
ボヘミアンラプソディーは子守歌。
…前者でノリノリだったのは、もしかすると私につられたのかも知れない。
雪が降ったので、見せようかなと思ったのだけど、夜だったし気づいたときには寝ちゃってたし。

2/3
節分。鬼のお面を被ったら絶対ちびは泣くぜ~とにやにやしてた(ひどい)のだけど、予想に反して余裕で普通に応対してた。成長しちゃったのね、ちぇーw

2/9
娘のオムツをLにサイズアップ。むちむちのぽにぽにです。足回りはメリーズがいちばんゆるいらしいのだけど、通常よく使うのがメリーズなので、つまりLにせざるを得ない。走り回れるくらいになるとサイズダウンすることもあるらしい。

2/14
娘の雛飾りを吟味しに浅草橋へ。
母がスポンサーになってくれるとのこと。基本的に母は口は殆ど出さずにお金だけ出してくれるので、ほんとありがたい。さんざん悩んで、「人形の昇玉」というところで、親王飾り(二人だけのやつ)を買ってもらった。
素直に私だけのイメージで選ぶと、ほんと「おひな様にしては地味すぎやしませんかね」という衣装になってしまうので、チョイスする中でできるだけ華やかなものを選んだ。きれーです。私お雛様飾ったりしたことが一度もなかったので、ちびのためというより自分のために選んだ気もしてしまう。いや、ちびのものだし私のものだって意識だったら地味なお雛様にしてたけどさ。大きくなって気に入ってくれるといいな。
ちなみに、メジャーどころもまわったのだけど、接客が素晴らしかったのは「吉徳」でした。さっすが。あと、ひな人形美人さん度も、私としては「吉徳」次に「久月」という感じでした。老舗なだけあるねーさすがに。
「久月」と「秀月」の間に、「寿幸」というお店がある。連続して人形屋なんだけど、「寿幸」の接客は最悪でした。いや…ああいうのに心惹かれる人もいるのかも知れない。確かに安いは安かったから、頓着しない人ならいいのかも知れない。でも、雛人形は安いっていったってお高いじゃないか。それを選ぶときにああいう接客されたら、「どんなにいいものがあってもここでは買いたくない」と思ってしまうのですよ。私は思ってしまった。うちは安いよアピール、「これ、○○さんとこにもあるヤツですよ。ブランドにお金かかるだけです」まあそうなんだろうけど、

きれいなもん選んでるときに下世話な話しまくるんじゃねえ

と。なんでしょーね、ほんと下品だった。当たった人が悪かっただけかもしれんけど。

あと、時期が時期だしかなりの親子連れがいたのだけど、吉徳さんと昇玉さんではきっちり「さっきいらした方」という対応されました。といっても2回入ったのがこの2店舗だったのだけどね。いやはや、すごいなー…。昇玉さんでは私の好みもかなり覚えててもらってた。

…長くなっちゃった。これ、ひとつのエントリにしても良かったかもな。

バレンタイン?帰路疲れ果てすぎて、すっかり忘れてましたよ。

2/15
買い物から帰宅したと同時にインターホンが鳴り、お雛様到着。はえええええ!お店では3、4日かかるっていわれたのに!そして小さいお雛様なのに、梱包でけえええ!重い!!…まあ、多分重いのは屏風っつか台だろう…。

2/16
びっくり箱の作り方を教わったので、そのうち作る。牛乳パック集める。

2/18
朝起きたら雪。窓越しに娘に見せてみたけど特に反応無し。外に出て見せたらまた変わったのかも知れないけど、私の根性がなかったよ。

2/19
やっとお雛様飾れた。光が少ないのであまり良いショットではないけどこんな感じ。

ohimasama_.jpg

ぶっちゃけ飾り方間違えてるところとか、わかってるんだけど便宜上出来ませんすいませんなとことかある。

それにしても、お内裏様の烏帽子の紐結ぶの辛かった。いやほんと辛かった。不器用なんだってばさ。旦那と二人がかりで必死に頑張ったよ。一人じゃ無理だよ。
部屋の一角がすごい華やかになってる。面白い。飾り付けの用意してる間、ずっと娘はハイテンションできゃいきゃいしてた。目の前で見せて、「カナのお雛様だよー、守ってもらおうね」といったら、お雛様見て嬉しそうにうふうふしてた。女の子じゃのう。

2/22
ちび、ベランダに通じる窓の桟に登って、窓とちょっとだけかぶってるPCラックの間に挟まることを覚えてしまった。その状態だとPCラックの上に手が届いてしまう。ふおおお。安全圏がどんどん消えていくー!降りられず泣くくらいならそんなところ入らなくて良いのだよー!といったって無駄無駄無駄無駄!

そろそろ、朝寝は無理にさせることはなくても大丈夫そう。

2/24 10ヶ月健診&三種混合接種
基本的にご機嫌さんで受けてくれた。
8700g、67.7cm。体重は標準、身長は成長曲線ギリギリのちびすけ。まあまあよしよし。全体的に悪いところなし。「そろそろ卵試してもいいかもー」とのこと。
やっぱり歩くのは早いんだなー、診察台でとてとて歩いてる(危険)のを見て、看護師さんも先生も「こんなちっちゃいのにあれあれあれw」という反応だった。
注射は、ふえええん、の一泣きで完了。えらかった。

帰りに散歩して帰ったら、公園の奥地(冬はほっとんど人がいない)で、ぴっちり学ラン着た黒髪短髪の少年らが集団で煙草吸ってた。あははははははは。こういうことをいうと誤解を招くかもしれんけど、和んじゃったよ。

2/25
どうも、「指さし」というやつが始まったみたい。頻度は高くないんだけど、たまーにものを指さすので、「これは○○」とかいってみてる。
ちびは「いろはす」のペットボトルがお気に入り。あるとずーっとぺこぽこぺこぽこして遊ぶ。

2/26
ちび口の中で流血。びっくりした。どうも、こけた時に歯で口の中を切っちゃったみたい。うがいをさせたかったけど、ちびはまだそんな高等技術はまだできないので、口にガーゼを突っ込んで血をある程度取って、水飲ませつつ様子見。そのうちに血は止まったようだった。なにげに初流血なのでびびったぜ。アザとかはありましたけども。

2/27
ちびを寝かせようとして旦那が寝かしつけに行っても、主に旦那が先に寝る。

2/28
初節句のお祝いをしてくれに、義両親がいらした。
お赤飯とかお重箱とかありがたや…!洋服も。さらにお祝いとして、娘と私(!)に、それぞれお金も戴いてしまった。私には、この一年がんばった賞だって!あまりちゃんと掃除もできてなかったのに目をつぶって頂けるし、台所にたってもらってしまって、いやはや、なんとも恐縮でした。至らない嫁ですみません…。

コメント

おー

ちびちゃんも遂に、お雛様を買ってもらいましたか。

私の親代わりの人のところにも、去年外孫の女の子が生まれたんで、新潟三越まで行ってやはり親王飾りだけの奴を買って送ってもらったと言っていたよ。
転勤族で社宅だから、なるべく小さいものをという事で、親王飾りだけになったようです。
お雛様の飾り方も、京雛と関東雛では異なるとネットに出ていましたよ。
3月4日にはさっさと片付けてね。
雛人形用の防虫剤も入れ忘れずにね。

買ってもらいました~。
正直なところでは三段飾りくらい欲しかったけど、飾れるくらいの三段は小さすぎ、これくらいあると楽しいなーってのを置くには大きすぎ、仕方ないですな。
親王飾りのみとはいえ、お道具とか含めると、しまうときには結局かなりかさばるのね。びっくりした。あれで三段だの七段だのあった日には…!無茶しなくて良かった!
間違い探しのようだけど、うっかり間違えてたのは畳の置き方ですorz あれ、黄緑の縁を後ろにセットだそうで。派手なのが前だと思ったんだよ!トホホ。

もちろん出来るだけ早くしまうつもりではあるんだけど、無理して早々にやるものでもないみたいだし、まあその辺は適当にお日柄のいい日を見てしまうつもりー。

あらー、綺麗ですのう。
屏風が上品だわ。
子どもの頃、お内裏様の刀にときめいてました。
スラリ、と抜いてみたりして。

どもども、ありがとう~
屏風は、買ったところで応対してくれた方が「このお雛様に合う屏風があるんですよーラス1なんですが…私のお気に入りなんです」と見せてくださったもの。
展示されてた屏風だと高さの問題もあったし、旦那も気に入ったようなのでこれにしてもらったのでした。衣装が白系統なのでよく映えてくれます。
あ、私初めてまともにお雛様触ったから、年甲斐もなく刀ときめいたよ!抜いたよ!w抜けるとは思わなかったよ。 扇も何度もぱたぱたした…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hayamisay.blog62.fc2.com/tb.php/179-281d9cf6

Twitter「つぶやく」ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。