スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書力復調 

 ナントカ力ってつければいいってもんじゃないだろうとかいいつつ自分でつけてしまった。つい便利で…。
 私は妊娠発覚後から今に至るまで、しばらくまともに本読めなかった。活字追えない状態でした。

 妊娠しちゃったし今から仕事探しても仕方ないし、なら腐るほどある時間を使って、のんびりゲームだの小説だの漫画だの読みまくっちゃえー♪なんて思ってたはずなんだけど。安定期に入った頃か?旦那が買ってきた銃夢3巻を読もうとしたところ、あれ?なんか読み進めにくい、という印象を受けた。話がわかりにくい。何度も台詞をリピートして読み返して、いっしょうけんめい理解しようとして、やっと意味がわかる。いやいやいやいくら説明がやたらと多いタイプのSFだからといって、その辺が意味わからなければさらっと流して読み進める技術ぐらい私は培ってるはずだ。なんだこの「なにいってんだかさっぱりわかんね」感。専門書だってここまで理解不能じゃない。そして、通常以上の酷い忘れっぽさ。3ページ前の展開も忘れるていたらく。
 私より読書量は断然少ないはずの旦那に訊いてみたところ「フツーに読める。あーまあちょっとややこしい説明が出てきたけど…」『ちょっとややこしい』。私の認識としてはそんなレベルじゃないんだよなあ。
 別の小説を読み始めて、やっぱり非常に読みにくくて、頭に斜がかかったようになってるのを振り払いながら、必死に1、2行の文を何度も何度も読み返してるうち「これ、無茶苦茶眠いときに頑張っても文章が全然まったくちっとも頭に入らない現象?」と気づいた。けど自分は全然眠くなかったので、そこでやっと自分がなんかおかしくなってしまったことに気づいた。……妊娠発覚直前に読んだ本の感想にも「時間かかった」とあって、今思えば兆候だよなあ。当時は自覚無かったんだなー。
 軽いエッセイ物はだいたいいける、小説は(私が好むようなものは)ほぼ無理。漫画は、話が込み入ってなければ大丈夫。ただし活字多い奴は無理。という感じでした。

 妊娠中にいろいろ聴いた話だと、こういう人は決して珍しくないらしい。もちろん個人差があるし、「妊娠中は時間がいっぱいあったのでたくさん本読めました☆」って話も聴いた。でも、理解力が落ちる、頭がぽやぽやする、本が読めなくなる、要は「頭悪くなる」というのは、よくあることらしい。まー。。精神状態維持するために大事なメカニズムなんだろう…。考えられないことにたまにイライラするけど、それすらも「あーもーいいや」みたいになってたし。

 忍耐使って本を読むってことは私には滅多になく、活字を読むことに努力が必要であるという状態に我慢ができず、そんな状態なら本読む意味は私にはないよ!必死になってる自分を認識しちゃって現実逃避できないじゃん!ということで、読まなかったのです。読む気があるのに読めない(というか読むのに並々ならぬ努力が必要)ってかなりしんどかったので、それを手放したというか。いやしかし、面白い経験をできたとは思う。本を読むのは、力だったんだ…。と、びっくりした。子どもの頃からの読書習慣が大事といわれる意味を垣間見た気はする。私は読まない人を「面白いもの敬遠するなんてもったいない」と思ってたけど、読まない人は面白さにたどり着く前に、根気が果てたりするんだろう。

 産後もずっとその状態を引きずってて、とてもしょんぼりしてた。慢性的な睡眠不足が原因だったところもあるとは思うんだけど。「また本読めるようになるには、一から活字読む努力しなくちゃなのかなあ。もうずっと、あの息するように活字を飲み込む感覚は戻ってこないのかなあ」と。本は読みたいけど努力ができない私だ、徐々に本の楽しさを忘れようとしてしまうじゃないかと、そんな自覚が辛かった。

 で、最近昔なじみの方とかとtwitterで話したりすることが増えて、その周辺の方々に触発されて、リハビリしたくなって、やってみたのだ。……恐ろしいことに、「本が読めなくなった!」と認識してから初めて、まともに一冊読み終えた。漫画はそれなり読んでたけど、小説はほんとに読めなかったので。えーっと、2年ぐらい読まなかったのか。
 2ヶ月前にチャレンジしたときはすぐダウンしてしまって、へこんだりもしたのだけど、良かった。読み切った。とっても嬉しいことに、辛くなかった。さすがにスピードと理解力は前より落ちてるなーという実感があったんだけど、あの、活字を読んでその意味がさらさらと入ってくる感覚は取り戻せてた。これこれこれこれこれだよおおお!!と思いながら、一昨日から昨日にかけて、「パプリカ
(筒井康隆)」を読みふけったのだった。面白かったよ。

 娘が夜続けて寝てくれるようになった時もちらっと思ったけど、やっとこれで「産後が終わった」って気がする。もうひとつの大問題「産後の余波」である体重は、あとちょいです。夏になるんで多分いけるんじゃないかな…。

コメント

思いもよらない影響があるもんなんだなー。
なにかの脳内物質とかのバランスの関係とかの影響かな?(とか多すぎ)

体質とか変わるって話は知ってたけど、こんなことまで!?とほんとびっくりしたよ。
免疫が落ちてアレルギーも緩和されるとかいう話もあるしなー。
「猫アレルギーなんですがこの期にいっぱい触っちゃいました♪」なんて話を聴いたのは産んだ後…あああああああちくしょう私も知ってれば…知ってれば…

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hayamisay.blog62.fc2.com/tb.php/197-8d67bc9d

Twitter「つぶやく」ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。