スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物置の中 

 先週から母がちょっと患ってしまっているそうだ。すぐに治りそうな気配だったけど、ちょっと長引いてるようなので、今日、見舞いというか看病というかで実家に帰ってきた。ついでに、氷室冴子の本を持ってこようと思ったのだ。あ、母は思ったより顔色悪くなかった。治りきらないうちからうだうだ仕事しちゃったから長引いたのだろう。こういうときに、一人暮らしだと仕事を制止する人間がいないからなあ。

 でまあ、家のなかを片づけたりメシ作ったりする合間に、自室を覗いて、取りあえず本棚や引出に入ってる氷室冴子本をまとめる。少なすぎ。ドコイッタ。物置の中か。
 あの段ボール開けるのは体力要るんだよなあ、重いしでかいのもあるし今日なんだかやたらと暑いし虫いそうだしどこに入ってるのかわからないし、と思いながらも、妙に「手に入れたい本への執着」が強い私は、その執着心から庭に向かう。ちなみに私はビブリオマニアって奴ではないです、あくまでも「やや活字中毒」。本踏めます。折り目ついても「あちゃー」だけです。破れたら「ひいいいい」。濡れたら「うぎゃああああ」。蔵書を焼かれたらヒステリー起こして心中しちゃいそうだけど。

 閑話休題。で、庭にある物置を開けて、手近な段ボールを取りあえず引っ張り出して、開封。お、「ざ・ちぇんじ」発見。「いもうと物語」発見。以上。…同作家のなんだから、まとまっててくれればいいのに。昔の私はそうそう読み返さないだろう本から突っ込んでたし、まあ実際それで合ってたとは思うけど…。めんどくせー。
 次の段ボール開封。漫画本だらけ。……記憶にないタイトルが混じってるんですが。なにこれ?他、作家的には買ってもおかしくないけど、内容を全然覚えてないタイトルとか。いやあびっくり。「これ読んでないなあ」と思ってたタイトルも蔵書にあったようだ。…で、これは漫画本だから今は関係ないってば…。
 さらに次。引っこ抜いた瞬間、隣の段ボール2つががたがたと斜めになる。しまった。取りあえず放置して、引っこ抜いたのを開封。……この辺のタイトルなーつーかーしーのはいいんだけど、この辺に入ってそうなのになあ。と未練がましく調べるも不発。
 斜めになっちゃった段ボール、上のものを開封。単行本だらけ。その中に「冴子の母子草」とかあったけど、単行本を運ぶくらいなら、文庫で出てる奴買うわなー。
 斜めになった段ボールの下に位置していたものを開封。でかい漫画本だらけ。不発。

 あと2,3開けたけど、さすがにそのあたりで体力が限界。「あーつまりこれとかあれとかそこのデカイ段ボールに入ってる可能性が高いわけですかそーですか」と思った瞬間、挫折しました。本日中には別の所に帰らねばならぬ身、つうかそもそも病身の母の看病に着てる身、体力の温存は必至。とほほ。

 片づけながらぼんやり改めて物置の中全体を見たのだけど。今更にして思う。これ、小遣いで本買ってた人間の分量じゃねえ。いやまあ、高校の頃一時的にしろこっそりバイトしてお金稼いだり、大学入ってからのバイトで買ったのとかもかなりあるし、とは、思うんだけど。ちなみに、物置の中のものは95%くらいは大学生以下の時に買ったもの。それ以降に増えたものは、姉貴の部屋とかに置いてたりしてるんで。) これ+α友達から借りたり、図書館で読んだりしてたわけで…寝る間も惜しんでたり…。私、ちゃんと生きてたんだろうか?こりゃー親も心配するわ。あと古本屋のじーさまに顔覚えられてたりするわ。
 しかし、残りの発掘はどうしようかなあ。旦那実家に連れてってコキ使うか…。それも可哀想だなあ。ちなみに足りないのは、記憶にあるだけでも「クララ白書」「アグネス白書」「ガールフレンズ」「なぎさボーイ」他シリーズ2冊「少女小説家は死なない!」「冬のディーン、風のナタリー」あたり。
 むう。特にクララ・アグネス・少女小説家は死なない!はすぐにでも読みたかったのにな。

 ふと思い出して、勢い込んで聴いてみた。
「あーうちって読売新聞だったよね?前のってとってある?」
「前の?どのくらい前?1,2日分残して今日ゴミに出しちゃったわよ」
「き、きょーーー!?うわー思いついたときに電話しておくんだった(とはいえ、知ったのは11日に日付が回るような深夜だったが)、うわーてゆーか病人なんだからそんな動くなー」
「なんなのよ」
「や…6/10付の読売新聞に、新井素子って作家が氷室冴子の追悼文出してるらしいから…読みたいなあと…」
 ごそごそ漁って古新聞を確認、11日からしかなかった。しょんぼり。がっくり。

コメント

追悼文!?そんなのあったのか…がっくり。

こちらも新聞が読売なので、ブログ読んだ後ラック漁ってみたら10日付の新聞発見。
スキャナが無いので、原文を丸々打って載せるって手もあるが、どうしようかw

>×ねさん
あったらしい…

>@娘さん
おおおおおおおおお
ずばっと載せるのはちょっと著作権上アレかなーと思うので、Secretとかなんかにして入れて欲しいかも。頼んでいいすか。本文の長さがわからないけど、お代ルビー3くらいで良ければ!

即効で入力してきた。どうせ一部の知人かFC2のリンクからまわって来た業者(?)しか見てないブログなので、運営が動かない限り消される事は無いと思うんで、全文書いておいたw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hayamisay.blog62.fc2.com/tb.php/35-4aa1cd27

Twitter「つぶやく」ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。