スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚? 

 宮崎駿監督の映画は、絵と世界観以外に楽しめる感じじゃなくなってきたなあ、と「ハウルの動く城」を見て以来、見切りをつけてました。いやまあ、世界観楽しめればそれでいいんじゃない?というのもあるけど。劇場で見なくていいかな、という、自分の中で2軍落ちの印象。ちなみに私がいちばん好きなのは、「天空の城ラピュタ」。

 で、彼の話題の新作で、「崖の上のポニョ」という奴がありますね。広告がばんばん出てるので、絵とタイトルだけは知ってたんだけど。まあこのポニョも、CM見たところで1mmも好奇心が動かない作品だったわけで。知識?としては、「魚の子ポニョが家出して、その時に会った、崖の上に住んでる男の子とのあたたかい交流を描いたハートフルストーリー」程度。かなりどーでもいい情報。まず最初に「あれ魚なのか?」と思ったけど。ちなみに歌は知らない。
 そんな状態だったにも関わらず、よく読んでいるblogの「たけくまメモ」で、結構ネタバレに気を遣われてる模様のレビューを見てしまいました。

 たけくまメモ:宮崎駿のアヴァンギャルドな悪夢

 意見を持つまでもなくスルーするはずだった映画が、180度逆方向に。見に行ってみたい。
 このblogの主はサブカル世界のライターさんなのもあって、私とは感じ方がかなり違うっぽくはあるのですけどね。たまに、エロゲに文学性を見いだして語りまくってる人がいますが(…いや知らない人も多いでしょうけど、ほんとに結構いるんです)、そういう印象を受ける事も結構あったので、過度の期待は禁物ですが。あー。貶めてるんじゃないですよ。語ってるのとか聴いたり読んだりするのは面白いけど、そのとっかかりを持てる感性がよくわからないだけ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hayamisay.blog62.fc2.com/tb.php/41-e8886eb6

Twitter「つぶやく」ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。