スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある意味風情があるんだが 

 最近近所で、ものすごい匂いを放つ花が咲いている。
 匂い自体は「ああすごい花の匂いだね、良い匂いだね」という感じなのだけど、いかんせんきつい。半端ない。たくさん咲いてるので、さらに通りかかった時の「違う空気に入り込んでしまった」感がすごい。このクソ暑いのに、あんなさわやかさのへったくれもない、超濃厚な匂いをかぐのはきついよう。なんなんだこのすごい存在感の花は…。見た目は白(とオレンジ)のバラだけど、バラ系の匂いじゃないし、この時期咲かないよな。草ではなく木の類。この匂いは多分知ってるんだけどなあ…でもわからん。

 と思ったので、先日実家に帰った際に、親に聴いてみた。
 写真を見せつつ、「これなんだけど。良い匂いなんだけど、すごいきついんだよ」といったら、あっさり「あらやーね、わからないのか。クチナシよこれ」と返答がきた。……わかるかーーー!私にとってのクチナシはこんなかんじだ!
 私が知ってるこれは一重で、最近は八重のものとかがあるそうで、画像では確実とはいえないけど、この時期でものすごいきつい良い匂いの花っていったらクチナシで間違いなかろう、と。さっき検索してみたら、確かに八重のクチナシはあの花とそっくりだ。

 やっと正体がわかりました。いやまあ、ほんとに良い匂いなんだけどさ…。うだるような暑さの中、あの匂いはちょっと…。春とか秋とかに咲いてくれないかなあ、とか無茶をぼやいてみる。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hayamisay.blog62.fc2.com/tb.php/42-c6a90788

Twitter「つぶやく」ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。