スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライラとEarth:DVD 

 DVDを見たので、その感想。ガーっといいたくなるほどの内容ではなかった。

ライラの冒険 黄金の羅針盤
 微妙だった。
 世界観とかはそこそこ面白そうではあるものの、いかんせん、量産型ファンタジーの構成。説明も弱くて、かなりもったいない。原作あるなら読んではみたいけど、続編出ても見ないかな。

Earth
 さすが、映像が圧倒的にきれいだった。
 内容的にはいいも悪いもないかなー。北極から南極まで時間をかけながら辿るドキュメンタリー。できるだけ美しく見せるのをモットーに作られたんだろうな。動物好きにはたまらんです。
 あれ全部ほんものの映像なんだろうか。CGじゃないのかって位、意味がワカラナイほどきれいな風景とかあったけど…。あれ、ほんものだとしたら、というかどうやらほんものらしいんだけど、それを見るだけでも価値ある。撮影にどれだけの苦労をしたんだろう。同じところが撮ったというガラパゴスの映像も、見てみたくなってしまいました。映画らしい映画ではないけど、目の保養にはなります。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hayamisay.blog62.fc2.com/tb.php/50-07b99898

Twitter「つぶやく」ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。