スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスポート取得の思い出 

「パスポート今の名前なの?」
「あーうん。間に合うようにするとどうしてもごにょごにょ」
「パスポートでおもいだすのは財布よねー」
「?」
「あんた忘れたの。初めてパスポート取ったときに財布置き忘れて」
 あったなあそんなこと。

 その時は川越のセンターに取りに行った。
 パスポート受け取って鞄にいれるとき、鞄の横に財布を置いて、そのままでてしまったのだ。珍しくそのときはすぐに気付いて戻ったのだけど、どこにも見当たらず。その間約3分。センターの人にきいても、「ここってある意味外国みたいなものですから。でてこないと思いますよ。万が一届けられたら連絡します」と絶望的なこと
をいわれる。まあつまり、おきびきというやつですな。
 はて、ここでワタクシ一文無しになってしまったわけで。パスポート受け取ったあとでまだよかったなあ、とは思うものの、電車賃もない。諸カードも財布の中。さすがにしばし青ざめる。
 しばらく考えて、母の職場がわりと近いことを思い出す。ダッシュで電話。
「今日の帰り何時ー?車で拾ってほしいんだけど!」
「…朝いったでしょ、今日は当直(当番宿直のことらしい)。帰らないわよ。自力で帰りなさいw」

 ぎゃーーーそういえばきいてた!!

 自力で帰ったら朝になるーと、財布がないことを伝え、仕事の合間に駅まで来てもらい、お金を借りた。

「あんたがお金なくて慌ててるのは珍しすぎて」母の記憶に印象深かったラシイ。
 私は忘れてたとはいえ、あのササビーの財布新品で気にいってたのに、てほうが強いなあ。まあなんとかなったからこそ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hayamisay.blog62.fc2.com/tb.php/6-4f0d92f2

Twitter「つぶやく」ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。