スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます 

 今年もどうぞよろしくお願いします。

 とまあ、定番の挨拶完了。簡単ですが。

 結婚すると正月って忙しいのね。両方の実家が、頑張れば行けなくはないみたいな距離だから、余計ね。正直いって結構疲れたけど、結局一段落した翌日は胃もたれ?で寝込んだけど、体を気遣ってもらったり、食べきれなかったものを送ってくれたり、チビのためにお祝い頂いたりして、ありがたかった。

 私の実家に帰ったときは、幼なじみ家族も来て、えらい騒がしかった。3ヶ月くらいの乳児も来てたので、まじまじと観察してたんだけど、いやー。。色々ちっこすぎてわけわからん。なにあの生えてる意味がなさそうな爪。ちっこいちっこい連発してたら、その母である、幼なじみ3姉妹の次女(おない年)に「新生児はもっとちっこいぞ」とニヤリとされた。新生児のちっこさと可愛さは異常なんだそうだ。見たことはあるけど、あんだけちっさいと怖いんだけどな…。で牧場物語で、生まれたての羊とか可愛すぎてたまんないから、きっとそういう感じなんだろうか。……人間とゲームを一緒にするなという声が聞こえてきそうですね。やめときます。
 「泣かないねー」といったら「まだ人見知りしないからね」との返事。…そうか、「まだ」なのか。そんなことすら知らないってのもアレなのか。取りあえず赤ん坊の何が可愛いって、手の甲にあるエクボがTOPに挙げられると思う。泣かれるのは怖いけど。

 幼なじみ3姉妹の長女が、その酒盛り?の席で「結婚指輪無くした!」と騒いでいて、結局それは彼女の自宅で発見されたのだけど。我が実家でちょっと探してるとき、「また買ってもらえばいーじゃん」という誰かの科白に、「いや買ってもらうにも、あの指輪下取りしてもらわなくちゃ!」と間髪入れずに真面目な顔で返す長女に笑った。結婚指輪をまた買ってもらえというのもアレだが、その返しもずれている。そういやこの人、昔から結構こんな感じだったな…。
 しかし、見つかったから良かったものの、指輪紛失は怖い。今の時期、私もちょっとした拍子ですっぽ抜けるんで、改めて気をつけようと思った。

 身内に医療関係者がいるとわりと心強いことも多いんだけど、多いと大変なこともあるなあ、とちょっと感じた。身内に病気やった人が居ると、不用意に経過や病状がわかりすぎてしまうというか。ちなみにうちの場合、母と姉が看護師、幼なじみ長女が助産師(と看護師)、次女看護師、なんだよね…。さすがに、いくら近しい付き合いだからって、いってないってことはいいたくないってことなんじゃないかなあというような話がちらほら聞こえてました。うむむ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hayamisay.blog62.fc2.com/tb.php/75-87fafcc6

Twitter「つぶやく」ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。