スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと情緒が不安定 

 昨夜、親からの電話でうんざりしてしまった。内容的にはまったく問題はない、むしろありがたい話。
 ただ、私が子どもの頃から感じている親の嫌な特性がしっかり出過ぎてて。
 例えば、私が約束は破られて当然と思ってるそもそもの原因。あと多分、お金に対する価値観がかなり軽い原因。いうだけいってアテにしても結局履行されないとか。履行されないことに文句をいうと逆に怒られるとか。頼んでもないのに思い出したように「○○してあげようと思ってたのに、忘れてたわ」といいつつ、結局そのまままた忘れるとか。だったらいうなよ。と思うんだけど、「気にはしていた」主張なんだろうな。そういうのにずっと触れてると、「何かいったとしても期待しない、お出かけなどの予定をたてても喜ばない」という子ができあがります。履行されることのほうが稀だったから。でまあ、思いっきりその辺に触れるような話だったんで。思い出したように、なにかしてくれようとする(そして履行されるのは稀)。思い出したようにってのが、実際思い出した時なんだろうというのが、取りあえずまずへこむんだよな。

 しかし、「仕事第一の人だから」と諦めて流すようになったのは相当昔の話なのに、しばらくめそめそしてしまった。さすがに、精神状態も不安定になってるのか、今更な自分にびっくりした。

 私はここは、できれば踏襲しないように気をつけよう。親の愛情は疑ったことはないけど、「どーせ今回も」と思い続けるのは苦痛だった。

コメント

こっそり(?)初コメ。

親からの連絡って、ありがたい反面うっとおしかったりうっとおしかったりするよねぇ。
うちは母が過干渉気味で、何かにつけて手出し口出ししてくるタイプ。
しかも、何かやろうとするととりあえず頭ごなしに反対してくる・・・(汗)
今では何かするときは勝手に決めて「○○したから」って事後報告だけするようになっちゃった。
当然、夫が今転職活動中なのも極秘デス。

親だって完璧な人間のわけはないって理解はしてるし、ある程度は流せるようにもなったけど、やっぱりあの口撃には凹むのです。
ぶっちゃけ今くらい距離が離れてる方がいいかも・・・とか思ってしまう私は親不孝者かしら。

お、一段落お疲れ様ーかな?

過干渉もキツイだろうなあ。私ならグレてた。
男性側の男親が過干渉で、嫌気がさしてた息子が、結婚式の3ヶ月位前まで?親に結婚するのすら黙ってた例が。
どうしても回避する方向にいくよな…。
夫さんのも極秘って、そっちまで口うるさくなっちゃうんだ; きついな。

距離はあったほうがいいんだと思うよー。近くでやいやいいわれてしょっちゅう喧嘩、とかより、穏やかに話したいしねえ。。自覚とかがあるばっかりに、子どもだけ我慢するハメになるという。
まあ、お母様も一人娘とかだとやっぱり寂しいというのもあるんだろうね。うちらの出身校ってなにげにお嬢多いしw

お嬢のように見えなくても、実はきょうだい全員大学付属校通いとかザラだったよねえ。
バブルはじけてたのに。

仕事第一なのも子ども第一なのも、度を越すと子どもにとっては辛くなるよね。
親だと正面きって戦うのも気が引けるし、流すか回避するしかないんだろうねえ。
それにしても、男性の男親が過干渉って、どんなオトーサンなんだろう(笑)

まったくだオソロシイ。<バブルはじけてたのに
社会に出てからその経済力の凄さがわかるわ。時代が悪いってのもあるけどw

昔は何度かぶつかったけどねーw<親と
かなりほっぽかしの割に、厳しい親でしたのでその辺で色々…。
今となっては、父不在の家庭だったから、気張りすぎてたんだろうなーって同情とかもできるんだけどね。
過干渉なオトーサンは…あんまり詳しくは書けないけど、簡単に言えばワンマンなオトーサン。俺のいうことを聴け的なアレ。色々大変だったみたいです…。

今更コメント。
母と娘はムズカシイ。
知り合いの奥さんは、実家に帰るといまだに、その奥さんかお母さんかどっちかが
泣き出すまで口論になるらしい。もう40代らしいんだけどね。
なんか、親だってだけで冷静に見れなくなるよな。頭ではわかってるのに。
一人暮らしを始めてしばらくは関係が良好だったのにある日大衝突した私たち母娘に、
「距離が離れた分安心して普段より心理的距離を縮めすぎちゃってるんじゃないの?」
とアドバイスした父。
仕事人間のくせに、いつの間にそんなとこ見てたんかい!と気味悪くすら思いました(笑)

履行されないことを怒ると、うちも逆に怒られるよー。
いい年齢なんだからいい加減に甘えないで、みたいな言い方で。ひでえ。

あははははは身近であるぞ、実家に単身で帰るたびに泣くような口論(?)する例。まあ私が知ってる例は、子どもの方がアレなんだけど!ってゆーか姉貴だけど!主に職場の愚痴を、同職で大先輩で仕事人間である母に愚痴って、諭されて爆発ってパターンばっか。人選んで愚痴れ。

noirちゃんのお父様は、まさに職業柄、そういう機微に鋭そうだしなあw
うちは私が家を出て、衝突はしなくなったな。やっぱり「そのきついいい方なんとかなんないの」って怒られ方はするし、こっちも努力はしてるけど…

履行されないことを怒ったのももう子どもの頃しかないんだけどね。当時、「こっちも疲れてるんじゃ、自分の都合ばっかり押しつけないで察して労れ」と、子どもにはかなり高度なことを要求されてました。
noirちゃんとこのもそうだけど、こういういいっぷりは、親も子に甘えすぎだよなあw まあそれが親子というものなのかもしれんけど。

さらに今さらなコメントをつけてみる。

去年の年末に帰省したとき、久々にドカーンとでかい喧嘩やらかしたのは私です。
税理士挑戦するって報告したときに
「そんなくだらないことじゃなくて、もとまともなことやろうと思わないの?」
って言われたのを相当根に持っていたらしいです、ワタクシ。
うちの場合、自分が中卒だっていうコンプレックスを母が持ってて、私に理想を投影しようとする傾向が強いから過干渉なんだよな、って頭ではわかってるけど。
全否定くらうとさすがに堪えます。
もう30なので、いい加減手を離して欲しい・・・。

くだらないこと呼ばわりは酷いなー。
お母様のいう「もっとまともなこと」とはなんだろうと考えてみたけど、よくわからなかった。
話を聴いて、やっぱり過干渉の親だったら私はグレてただろうなと痛感。シシュンキの頃に、相当酷いことを親にいいまくって家出してることだろう。…というか、ぶっちゃけ父方の祖母がそんな感じで、滅多に会わないのにすんごい派手な大喧嘩やらかしたことあるしwこの祖母はワンマンなだけで、投影みたいな話ではないんだけど。子どもの頃から一緒に住んでて、喧嘩程度で済んでるなら偉い…。
あれだ、山岸凉子の漫画をお母様に読ませるんだ。それっぽいやつ選んで。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hayamisay.blog62.fc2.com/tb.php/91-38b53a0e

Twitter「つぶやく」ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。